嗚呼、平成大不況

ばんぱく

ばんぱく

日本が『就職氷河期』を含めた不景気・不況時代に突入してから、かれこれ20年近く

去年のリーマンショックによって、更に追い討ち・トドメを刺された感があります

昨日はブラッシュアップした履歴書を印刷するために、久しぶりに地元駅前商店街にあるインターネットカフェに行ってきたのですが…

店舗が別の運営会社のものに変わっとる!!

なんでも今年の8月に前の運営会社が撤退したのだとか

あと気になったのが、商店街の寂れ具合

特に個人商店や飲食店関係が軒並み姿を消しており、『テナント募集』の看板をあちこちで見かけました

現政権になってから、更にバラマキ政策ばかりが重視され、まともな景気雇用対策が一切なされず、日本の景気はますます悪くなる一方ですが、この悲惨な光景を見て、ちょっと背中に薄ら寒いものを感じずにはいられませんでした

本当に今後の日本には、明るい未来はどうも期待できないようです(先進国で毎年3万人もの国民が、自ら死を選ぶなんて、日本くらいなものでしょう)

まあ今の日本の政治家が、売国奴や自分の私腹を肥やすことしか頭にない連中ばかりなのだから、当然といえば当然なんですが

平成大不況 リーマンショック 亡国の日は近い

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply