ヘビーウェイトスプーン

ばんぱく

ばんぱく

前回のボートシーバスゲームにおいても、その優れた汎用性で活躍した『ヘビーウェイトスプーン』

               JSCFS2.jpg

単純な形状故に空気抵抗が少なく遠投性に優れ、キャスティングゲームにも、バーチカルゲームにも使うことができ、汎用性の高さとコストパフォーマンスの良さは、もう少し色々なソルトゲームで見直されてもいいような気がします

メタルジグと違い、激しいロッドワークを駆使してアクションさせる必要がなく、基本的にリトリーブ&フォールさせるだけで水中をヒラヒラと動き、その高いフラッシング効果は、デイゲームや照明下においてかなり有効です

特にオープンエリアでのナブラ撃ちやトリヤマ狙いでは、メタルジグ以上に使い勝手が良いかも知れません

               HWS1.jpg

ソルトゲームに使うには、ウィローリーフタイプである程度厚みがあり、ウェイトが14グラム以上のものがやはり使いやすいようです
カラーはフラッシング効果を重視して、シルバーやゴールドなどの金属ベースのカラーを選択するのが無難です(ホログラムシールやアワビシートを使って、自分でチューニングを施してみるのもいいかも)
市販品で使いやすいのは、以前紹介した『ジャクソン/スプーンコンプレックス』やソルトゲーム専用に設計された『フィールドハンター/ディープオン』、サクラマス用スプーンサーモン用スプーンあたりでしょうか

因みに重いスプーンがない場合には、同じものを二枚重ねにすることで、ウェイトアップを図ることも可能です

               HWS2.jpg

スプーンはその仕様上、トレブルフックの本数が一本だけのため、どうしてもフッキング率でプラグに劣る傾向にありますが、ラインアイ側のスプリットリングにジギング用アシストフックを追加するだけでも、だいぶフッキング率が変わってきます

あとトレブルフックにティンセルを巻いたり、タコベイトを追加することで、魚へのアピール力をアップし、尚且つスプーンの動きをある程度抑えることが可能です

青物に使う場合には、フロントのアシストフックにマイクロタコベイトなどを被せてやると完璧です

ヘビーウェイトスプーン ソルトゲーム スプーンを見直してみる

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply