Welcome to my blog

自作テールスピンジグ

ばんぱく

ばんぱく

               KLKL.jpg

今から十年くらい前、テールスピンジグブームで市販品(早い話が『邪道/クルクル』)が手に入らず、『市販品が買えなければ、自分で作ればいい』という事で自作した

               HMTSJ1.jpg

『自作テールスピンジグ』

『クルクル』を参考に、市販されていたハゼ型ジグヘッドとウィローリーフブレード#2、2ミリステンレスワイヤー、エポキシパテを使って作りました。カラーリングは全てマニキュアを使用。ウェイトは14グラムくらいでしたかねェ

当時は同時に何個も量産して、実釣テストを兼ねて、友人にプレゼントしたりしていましたね

自分も複数所持していたのですが、根がかりなどで無くしてしまい、今ではコイツが、手元に残る最後の一個です

               HMTSJ2.jpg

ツーラインアイ仕様で、敢えてジグヘッドのシングルフックを残してあるのがミソ。魚がルアーを呑んでしまえばトレブルフック、もしくはシングルフックによって確実にフッキングに持ち込めます

               HMTSJ3.jpg

後ろのワイヤーが長めにとってあるので、穴撃ちにはあまり向いていません

               HMTSJ4.jpg

振り返ってみると、昔はルアーを買うのが勿体無くて、一時期色々なルアーを自作してましたねー

自作テールスピンジグ ハンドメイド クルクル

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 4

There are no comments yet.
FishingJunkie  

僕は最近ルアーは勝った上で自作もしてますねー。
今日はこんな時間に塗装してました(笑)

これよく出来ていますね!
エポキシパテというのは、細かいところも形を作れるものなんですか?
ちょっと興味が沸いてきました。

2009/11/13 (Fri) 01:06 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

FishingJunkieさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 僕は最近ルアーは勝った上で自作もしてますねー。
> 今日はこんな時間に塗装してました(笑)

新作ブログアップ希望(笑)

> エポキシパテというのは、細かいところも形を作れるものなんですか?
> ちょっと興味が沸いてきました。

硬化するまでは粘土と同じなので、細かい形状を作る事は
可能です。また硬化後も削ったりして、加工できます
ただ種類によってはコンクリート並みの硬さになるものもある
ので、そうなると金属加工用金ヤスリやリューターによる加工
しか受け付けませんが
また基本水中に沈むので、浮くタイプのルアーを作るのには
あまり向いていません

2009/11/13 (Fri) 22:31 | EDIT | REPLY |   
バッカス  

こんばんわ。
百均のおゆまる使っても作れそうですね。
私はブレードまで自作しましたが泳ぎませんでした・・・。

2009/11/14 (Sat) 01:31 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

バッカスさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 百均のおゆまる使っても作れそうですね。

『おゆまる』って、熱湯で柔らかくなるプラスチックみたいな
やつですか?

> 私はブレードまで自作しましたが泳ぎませんでした・・・。

ブレードの自作は難しいですよね、あの独特の窪みを上手く
作らないと、ちゃんと水を噛んで動いてくれないので

2009/11/14 (Sat) 18:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply