Welcome to my blog

『ティファ/スリックポップ』

ばんぱく

ばんぱく

現在では、ルアー業界から、完全に撤退してしまった『ティファ』から売り出されていた

               TSP1.jpg

『ティファ/スリックポップ』

水平浮き仕様のいわゆる『ペンシルポッパー』ってヤツですね。なんでもかの『田辺御大』が開発に関わっていたトップウォータールアーだとか

               TSP2.jpg

調べてみるとどうやら『和製リアルチャグバグ』をイメージして作られたルアーのようで、確かに見た感じも動きもよう似てますなぁ

               TSP4.jpg

クリアーボディだとよーく分かるのですが、ヘッド部分とテール部分にかなり低重心な感じで『固定ウェイト』が仕込まれており、フロントアイから後ろのベリー部分が、意図的にフラット形状に成型されていることもあって、水面での華麗なターンやスライドアクションに一役買っているのでしょう

               TSP3.jpg

ボディ内部には、無造作に3つの『セラミックラトル』が封入されており、『カラカラッ』とかなり甲高い音を奏でるのですが、ラトル音は正直いらない要素なんじゃないかなぁ、というのが個人的な感想。人によってはラトルを抜いて、使っている方もいらっしゃるようです

サイズの割には、ウェイトがあり(85ミリ/10.5グラム)、空気抵抗がないボディデザインも相まって、固定重心採用のルアーにしては、かなり飛ぶ方
これならソルトウォーターゲームで使っても、いい仕事をしてくれそうです(ボディフォルムやサイズも、海の代表的なベイトフィッシュである、イワシやイナっ子などに近いし)

斜め浮きの『ダイワ/T.D.ペンシル』とタッグを組ませて、使い分けると良さそうですねー

               TSP5.jpg

ちょっと前までは中古ルアー市場で、100~300円価格帯の常連ルアーだったのですが、最近は何故かあまり見かけなくなりました

その隠れた実力に、あとから気付いたアングラーが増えたのでしょうかね?

スリックポップ ティファ ペンシルポッパー 廃盤ルアー

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply