Welcome to my blog

『ボーマー/ディープロングA B24A』

ばんぱく

ばんぱく

今回紹介するルアーは、おそらく使っている人は少ないだろうと思われる

               B24A1.jpg

『ボーマー/ディープロングA B24A』

『ロングA B14A』のディープダイバーモデルですな

今から数年前の『釣りビジョン』の某番組において、今ではすっかり『管釣りオヤジ』と化してしまった村田基氏』が、東京湾のボートシーバスゲームで良型シーバスをこのルアーで連発し、放送直後一時的に品薄になったという、いわくつきのアメリカンジャークベイトです

               B24A2.jpg

リップ形状や大きさを見れば想像がつくように、リーリング時の巻き抵抗はかなりのもので、それなりにパワーのあるタックルでないと操ることすら難しい、かなり『じゃじゃ馬』なルアーと言えます

潜航深度はカタログ上では『10~12フィート(3~3.6メートル)』となっていますが、実際にこれだけの深さに潜らせるとなると、『ニーリング』『トローリング』でもしないと難しいんじゃないですかねー

               B24A3.jpg

純正フックには、ソルトゲームを意識して、ショートシャンクの太軸のものが採用されています

いわゆる『ジャークベイト』なんで、『ジャーキング』もしくは『トゥイッチ』で積極的に動かしながら使うルアーな訳ですが、ここで大事なのが冒頭でちょこっと触れたロッドアクション&パワー。硬めでパワーのあるロッドでないと、まともにアクションが付けられないんですわ(あと出来ればメインラインも、ナイロンで20lbクラスの太さと強度は欲しいところ)

ひたすらタダ巻きで、クランクベイト的に使うという手もあるにはあるんですがねー。でもそれでは、せっかくの『ディープロングA B24A』の持ち味が活かせませんしね(但し、本気でジャークオンリーで使おうとすると、アングラーの手首へかかる負担も半端ないのですが…(;・∀・)

               B24A4.jpg

正直オカッパリでは、水深のあるポイントでないと使い道がないような気が(^_^;)。個人的にはボートゲーム専用ルアーって位置付けです

ディープロングA B24A ボーマー ディープダイバー ジャークベイト

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
シスコキッド  

こんにちは! コイツも釣れるねぇ~(笑
ボートは兎も角、オカッパリでも水深のある堤防や
岸壁の際でイイ思いしましたね。以外と飛ぶし!
スレッジと使い分けると良いですな。

一番釣れたカラーですが、クロームメッキのヤツです。
なんたってリップまでギラギラですからね!フラッシングがハンパないッス!!
でも、日本人にはコノ手のカラー人気ないのよねー・・・
ひそかに赤金のヤツ探してます(爆!

あ、あと穴ウチにも効果的!なんたって丈夫だからね。

2009/11/09 (Mon) 09:30 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

シスコキッドさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> ボートは兎も角、オカッパリでも水深のある堤防や
> 岸壁の際でイイ思いしましたね。以外と飛ぶし!
> スレッジと使い分けると良いですな。

スレッジと使い分けるといいですか。これは良いことを聞きました

> 一番釣れたカラーですが、クロームメッキのヤツです。
> なんたってリップまでギラギラですからね!フラッシングがハンパないッス!!
> でも、日本人にはコノ手のカラー人気ないのよねー・・・

クロームメッキタイプのヤツは、すぐにボロボロになってしまうので
自分は反射板入りモデルオンリーです
アカキンはノーマルモデルのロングAでは良く見かけますが、ディ
ープロングAではあまり見ませんね

> あ、あと穴ウチにも効果的!なんたって丈夫だからね。

ロングAの頑丈さは、国産ルアーに比べるとハンパないですからね

2009/11/09 (Mon) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply