Welcome to my blog

『ケンクラフト/シーゾーン90F』

ばんぱく

ばんぱく

JSYのワゴンセールにおいて、常連だったシーバス用ルアーの一つ

               KCSZ1.jpg

『ケンクラフト/シーゾーン90F』

              TRICK2ゾーン
『ゾーン』と聞くと、テレ朝系のナイトドラマ『TRICK2(トリック2)/エピソード3 サイ・トレイラー』にゲスト出演した、佐野史郎演じる深見博昭の名台詞?『ゾ~~~ン』をつい連想してしまうのは自分だけでしょうか?

『ボーマー/ロングA』に通じるファット気味のハイフロートボディが特徴と言えば特徴ですかね

『90ミリ』という汎用性の高いサイズは使うポイントを選びません。知る人ぞ知るコストパフォーマンスの高い佳作フローティングミノーです

               KCSZ2.jpg

飛距離を重視しているのか、ウェイトには二個のスチールボールによる『固定ウェイト』+二個の遊動スチールボールによる『重心移動システム』を採用

アクションはどちらかと言うと、やや激しい動きのハイアピール系ですかねぇ。デイゲームやクリアウォーターよりも、寧ろナイトゲームやステイン・マッディウォーター向けのミノープラグと言えます

               KCSZ3.jpg

デフォルトフックには『防錆処理』が施された、やや細軸の『パーマスチールフック』が採用されており、予想外の大物が掛かった場合には、ちと不安がありそう。太軸の強度があるものに交換しておいた方が無難そうです

               KCSZ4.jpg

ワゴンセールの常連ルアーだった割には、中古ルアー市場では見かけることが何故か少ない不思議なルアーでもあります

シーゾーン90F ケンクラフト フローティングミノー

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply