フック交換

ばんぱく

ばんぱく

最近のソルトルアーはそうでもないですが

一昔前のソルトルアーは使用前のフック交換が必須でした

何しろデフォルトで付いているフックの質が酷かったですからねー。刺さりは悪いわ、強度はないわでそのまま使えば魚が捕れないこと必至

やはり強度的に信頼のおけないスプリットリングと共に、フックの交換&バーブ潰しが恒例の儀式みたいなものでした

自分が使っているトレブルフックは、ほぼ100%『カルティバ』のもので、あとはルアーによって『がまかつ』『VMC』と使い分けている感じ

ダブルフックやシングルフックに交換する場合も、大体似たような感じですかねー

現在は、最初から使えるトレブルフックが付いているソルトルアーに関しては、バーブのみを潰してデフォルトのトレブルフックをそのまま使用
いわゆる使えないトレブルフックが付いているソルトルアーの場合には、最初からカエシのないバーブレスタイプのカルティバトレブルフックに交換して使用

フレッシュウォーター用ルアーに関しては、淡水でしか使わないと思われるルアーは、そのままデフォルトのトレブルフックのカエシを潰し、バーブレスにして使用
ソルトゲームで使う可能性があるフレッシュウォーター用ルアーの場合には、やはりカルティバのバーブレストレブルフックに交換して使用という感じですかねー

魚に一番近いルアーパーツだけに、フックだけは流石にケチる訳にはいかないので、錆びたりハリ先が甘くなったら、即交換ですね

おそらくルアーフィッシングにおいて、一番金のかかる消耗品ですね、フックって

フック交換 カルティバ オーナーばり がまかつ VMC

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply