Welcome to my blog

『ボーマー/ジョインテッドロングA』

ばんぱく

ばんぱく

『ロングAであって、ロングAでない』

自分の中でそんな位置付けなのが

             JLA1.jpg

『ボーマー/ジョインテッドロングA』

ノーマルモデルの『ロングA』が、生粋の『ジャークベイト』として設計されているに対して、こちらはタダ巻き上等のトップウォータールアー的な、シャロージョイントミノーとして設計されています。昨今の流行りである『ウェイクベイト』ってやつなんでしょうね
ノーマルモデルの『ロングA』と同じ感覚で、ジャーキングメインでコイツを使おうなんて考えちゃいけません(そんな人はおそらくいないと思いますが(;・∀・))
ひたすらデッドスローのタダ巻きで使うだけで、テールボディを左右にクネクネと悩ましくくねらせながら、大物を連れてきてくれます

             JLA2.jpg
            
ジョイント部分は堅牢な作りで、ボディ内部にしっかりと固定され、かなり太いエイトカン同士で接続されています。国内の魚相手なら、相当な大物でも掛からない限り、伸ばされたり抜けたりということはまずないでしょう(その前にフックが伸びるか、ラインを切られてしまうハズ)

             JLA3.jpg

単にノーマルモデルの『ロングA』をジョイントボディにしただけかと思いきや、ジョイントボディ専用にちゃんと再設計がなされており、こうやってノーマルモデルと比較すると、ボディフォルムとか、リップ角度などが微妙に変更されているようです

『ジョインテッドロングA』唯一の欠点は、空気抵抗により、飛距離がノーマルモデルの『ロングA』以上に出ないこと。この点は最新の重心移動システムを内蔵した国産ジョイントルアーと比べたら、致し方ないですね

             JLA4.jpg

ただ筐体の頑丈さは、ノーマルモデルと同じくお墨付きなので、咬む力の強い魚や歯の鋭い魚相手でも問題なく使うことができます(バルサやウッド製ルアーでは、こうはいきませんからね)
あ、スプリットリング&トレブルフックの交換は、くれぐれもお忘れなく(特にソルトゲームメインで使う場合には)。できればトレブルフックは、お互いが絡む可能性が低いショートシャンクモデルの太軸のものがベストです

ジョインテッドロングA ボーマー ウェイクベイト

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 4

There are no comments yet.
チョビン  
頑丈ですよね

私自身は海で使用したことがないのですが
流れの速い川でナマズ&バスを楽しませて
くれました。
背中が青色で反射板の入ったのが好きですが
補充できなくて早数年経っております。

2009/09/28 (Mon) 20:04 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  
Re: 頑丈ですよね

チョビンさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 私自身は海で使用したことがないのですが
> 流れの速い川でナマズ&バスを楽しませて
> くれました。

自分はほぼシーバス専用に使っているのですが、このルアーに
関しては、手荒く使っても壊れる心配はないですね

> 背中が青色で反射板の入ったのが好きですが
> 補充できなくて早数年経っております。

なかなか新品で扱っている店は少ないでしよね。自分はもっぱら
中古ショップで購入しています

2009/09/29 (Tue) 17:51 | EDIT | REPLY |   
Wassy  

懐かしいルアーですね~^^
全然飛ばなくていじくりまわしてました。
よく釣れるルアーですよね。

2009/09/30 (Wed) 21:52 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

Wassy、こんばんは。コメントありがとうございます

> 懐かしいルアーですね~^^
> 全然飛ばなくていじくりまわしてました。
> よく釣れるルアーですよね。

ボディが大きい上に、ジョイント仕様なので空気抵抗が
デカくて、、飛距離は全く以って期待出ないルアーですね
でも独特のクネクネした動きが、どうやら魚を魅了するみたいです
ナマズ相手にも、効果的なルアーのようですよ

2009/09/30 (Wed) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply