Welcome to my blog

『ラッキークラフト/ステイシーSP』

ばんぱく

ばんぱく

このブログで、自分が所有しているルアーを紹介するようになって、紹介したルアー総数はかれこれ300個ちょっとになる訳ですが

そろそろルアーもネタ切れかと思いきや、まだまだネタが尽きる気配がありません(^_^;)

今日紹介するのは、国産ロングビルサスペンドミノーの古典的名作

              STAYSEE1.jpg

『ラッキークラフト/ステイシーSP』

画像のブツは、店頭で見かけることが少ない、80ミリサイズのもの

因みに90ミリサイズのものは、売れすぎて生産しまくった結果、最初の金型が壊れてしまい、『Version2』となったのは、結構有名な話

              STAYSEE2.jpg

この画像で見ると、重心移動ボールウェイトに加え、ヘッド部分にシングルグラスラトルとボールウェイト、テール部分にも小さなボールウェイトが仕込まれているのが分かります

このウェイトバランスによって、前傾姿勢を保ったまま、水中できれいにサスペンドする訳ですな

              STAYSEE3.jpg

さてこのステイシー、正直オカッパリからの釣りだと、水深のあるポイント以外では、ちょっと使いづらいのが正直なところ(やはりどうしても根掛かりが多い)。ボートからの方が使い勝手が良いのは否めません

基本的な使い方は、やはり『スローリトリーブ&ステイ』、もしくは『ポンプリトリーブ&ロングステイ』による、静と動の組み合わせですかね。タダ巻きで使うような類いのルアーでないことは確かです(80に関しては、トゥイッチメインで使うのが意外と効果的)

              STAYSEE4.jpg

デフォルトで付いている『ラッキーフック』は、異常に錆易いので、ソルトで使う場合には、交換するのはもはやお約束(最近売られているものは、デフォルトフックが『Cultiva/スティンガートリプルフック ST36BC』に変わったので、問題ないかと)

但しフックを交換することで、簡単にスローシンキング仕様になってしまうこともあるので、その点は注意が必要です

ステイシーSP ラッキークラフト ロングビルサスペンドミノー

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
___masa___  

昔、津久井湖で一投目によく投げました。確かに釣れるのですがネガカリは多かったですねぇ。津久井湖のネガカリは強力でなかなか外せなかったです。

2009/08/28 (Fri) 07:44 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

___masa___さん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 昔、津久井湖で一投目によく投げました。確かに釣れるのですがネガカリは多かったですねぇ。津久井湖のネガカリは強力でなかなか外せなかったです。

自分は津久井湖で釣りをしたことがないので分からないのですが、津久井湖って
そんなにボトムの起伏やヘビーカバーがある場所なんですか?
精進湖はボトムが溶岩石エリアが多く、ネガカリが激しいという話はよく聞きますが

2009/08/28 (Fri) 19:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply