Welcome to my blog

相棒列伝 『アブ・ガルシア/カーディナル702』

ばんぱく

ばんぱく

自分がマスの管釣り、及び海でのライトゲームで主に使っていた、変わり種スピニングリールです

          Cardinal+702+1.jpg

何故過去形なのかというと、昔からこのブログを読んでいる方はご存知かと思うのですが、去年宮崎への里帰り時に持っていった際、航空会社(ANA)の不手際により、ハンドルを根元(折りたたみヒンジ部分)から折られてしまい、使用不能になってしまったからです(怒)

既に廃盤となったモデルであり、今更ハンドルだけを取り寄せることもできず、また元々それほど数が市場に出回ったモデルでもないため、ネットオークションなどでもあまり出品されることがなく、結局ハンドルが折れたままの状態で、自宅で放置されたままとなっています

個人的に、結構お気に入りのリールだったのですが… ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

          Cardinal+702+2.jpg

このリール最大の特徴は、『大口径センタードラグシステム』と呼ばれる、スプールスカート部分に取り付けられたドラグダイヤル。独特のドラグ構造のため、最初はちょっと戸惑いますが、慣れるとかなり使いやすい操作性に優れたドラグシステムです

メインギア等の機関部はコンパクトにまとめられ、本体リアカバーを外すだけでメンテナンス可能なシンプル設計
機関部を完全ブラックボックス化して、ユーザーによるメンテナンスを不可能にしている国産二大釣り具メーカーとはある意味、対極に位置するスピニングリールです

          Cardinal+702+5.jpg

ハンドルはどうやら剛性に乏しいダイキャスト製らしく、そのため折りたたみヒンジ部分に瞬間的な強い力が加わって折れてしまったようで(泣)。これがマシンカットハンドルであれば、おそらくこう簡単に折れることはなかったでしょう

          Cardinal+702+3.jpg

他のスピニングリールから、ハンドル部分をうまく流用できればいいのですが、この『カーディナル700シリーズ』自体、独特の華奢なデザインのダイキャストハンドルを採用しているため、それもちょっと難しそうです

          Cardinal+702+4.jpg

何とかハンドルを入手して復活させたいのですが、このままだと廃棄するしかなさそうです(>_<)

カーディナル702 アブ・ガルシア スピニングリール

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 5

There are no comments yet.
__masa__  

こんばんは~
アブガルシアのサイトで見てみました。
http://www.purefishing.jp/product/01_parts/pdf/cardinal/700_series/02_702.pdf
もう入手不可能なんでしょうか?
価格は2,000円のようですね。
パーツリストがあるという事は入手可能?
釣具店で電話で確認してみてはどうでしょうか?
うまく復活できると良いですね~


2009/08/19 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   
IKE-P  

ピュアさんのサイトにはカーディナル702のパーツリストがありますから、駄目元でハンドルを取り寄せてみてはどうですか?在庫があればラッキーということで。ちなみにパーツ価格は¥2000となっていますね。

2009/08/19 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

masaさん、IKE-Pさん、こんばんは。コメントありがとうございます

お二人ともわざわざ調べていただきありがとうございます。本当にありがたいです。ありがたいのですが実は… 。・゚・(ノД`)・゚・。

2009/08/20 (Thu) 01:07 | EDIT | REPLY |   
コカスキ  

折りたたみ機能を捨てるなら、
究極溶接するのもあるかもしれません。
それで使えるようにはなるのでは?

2009/08/20 (Thu) 09:57 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

コカスキさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 折りたたみ機能を捨てるなら、
> 究極溶接するのもあるかもしれません。

自分もそれは一度考えたのですが、やはり折りたたみ機能がないとバック等に入れて運ぶ際に
かなり不便なので

2009/08/21 (Fri) 16:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply