Welcome to my blog

バルサリップレスシンキングミノー製作日記番外編

ばんぱく

ばんぱく

『ラパラ/CD9』をベースとした『バルサリップレスシンキングミノー製作記事』、本当は続きを書きたいのですが、コーティングが完全に乾いてくれないため、次の作業に進めることができません

どうやら最近の高温多湿が影響しているらしく、塗料やコーティング剤の乾きが悪いみたいです

そこで今回は、一部抜粋したダイジェスト版製作記事を書いてみようかと思います

前回の下地処理まで進めた段階で、初めはお手軽に『レッドヘッド』に塗装しようと思ったのですが、それではありきたり過ぎて面白くない

色々と考えた挙げ句、スレを促進しにくい黒系統のカラーで塗装しようと思い立ち、ただ黒やガンメタル系だと普通すぎるので、ちょっと一捻りして、パール系の顔料が入った『ミッドナイトブルー』でボディ全体を筆塗りし、塗装が乾いた後、メラミンスポンジで表面をキレイに磨き上げました

ここまで作業を進めた時点で、ちょっと新たな思い付きが

次回へと続く

バルサリップレスシンキングミノー CD9 製作

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
さそり君  

湿度は塗装の大敵ですからね。
セルロースも白っぽい仕上がりになりますし。
対策としてはエアコンをガンガンにかけるぐらいしか・・・。

但し、漆は夏場に塗るのが良いらしいですが。

2009/07/20 (Mon) 17:40 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

さそりさん、こんにちは

> 湿度は塗装の大敵ですからね。
> セルロースも白っぽい仕上がりになりますし。
> 対策としてはエアコンをガンガンにかけるぐらいしか・・・。

自分は一液ウレタンを使っているのですが、なかなか完全に乾いてくれませんねー
かといって、ずっとエアコンかけっぱなしという訳にはいきませんし…

> 但し、漆は夏場に塗るのが良いらしいですが。

漆で仕上げるのも、独特の味があっていいですね

2009/07/20 (Mon) 18:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply