ルアーカラー

ばんぱく

ばんぱく

これまでも様々なルアー雑誌やルアーフィッシング関連のサイトにおいて、議論のテーマとなってきた『ルアーカラー』

皆さんは『ルアーカラー』に関しては、どれくらい重視していますか?

自分は基本的に『金系・銀系・パール系・クリア系』の4色、もしくは『フラッシングベース・パールベース・クリアベース』の3系統があれば必要充分かな?と思っています(※ハードルアーの場合)

それ以上増やしてもあまり意味がない気がするし、寧ろカラーバリエーションの多さは、ルアーを一個でも多くユーザーに売ろうという、ルアーメーカーの企業戦略のような気がするので(笑)

そもそも魚の目には、実際に『ルアーカラー』がどう映っているのかも、科学的によく分かっていないみたいですし…(一説によれば、魚の種類によって、認識できる色に差があるという話ですが)

それよりもアクションとか、レンジとか、ルアーサイズの方がよっぽど重要な気がします

寧ろ『ルアーカラー』と言うのは、アングラーのモチベーションや集中力を高めるための要素なのかも知れませんね

ルアーカラー 色の差 要素

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 8

There are no comments yet.
Crenogin  
引出しの数でしょうか

こんにちは

そういえば、私もあまりカラーにはこだわらないですね。
そもそもルアーローテーションなんかほとんどしないし。
ミノーとポッパーがひとつずつあれば十分かな。
ちゃんとローテーションすれば、もっと釣れるかもしれま
せんけど、それよりは投げる回数で勝負してます。

でもね、いろんなカラー揃えたいっていうアングラーの
気持ちも判るような気がします。それが自分の引き出し
の数ってことになるだろうし。
そういう意味で、アングラーのモチベーション説に一票
です。

2009/07/14 (Tue) 13:14 | EDIT | REPLY |   
benkei  

バスのナイトでは黒、ナマズは釣り師の認識性を考えて蛍光黄色、もしくは白、
ですね
確かにアングラーのモチベーションって言うのは理解できます、集中力あっての釣りですからね…全く同感

2009/07/14 (Tue) 13:58 | EDIT | REPLY |   
FishingJunkie  

最近、似たようなカラーが多すぎますよね。
個人的には、どんなカラーでも、一度でも魚が釣れれば、そのカラーは、次回以降「釣れるカラー」として購入対象になりますね。

結構、直近、魚を釣ったカラーが、次回ルアーを購入する際に選ぶカラーのような気がします(笑)

2009/07/14 (Tue) 19:44 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  
Re: 引出しの数でしょうか

Crenoginさん、こんばんは

> そういえば、私もあまりカラーにはこだわらないですね。
> そもそもルアーローテーションなんかほとんどしないし。
> ミノーとポッパーがひとつずつあれば十分かな。

それだけCrenoginさんは、自己の釣りスタイルが確立されていると言うことですね

> でもね、いろんなカラー揃えたいっていうアングラーの
> 気持ちも判るような気がします。それが自分の引き出し
> の数ってことになるだろうし。

確かにあるカラーがなかったがために、手も足も出なかったということは
たまにありますからね。引出しの数があれば、色々な状況に対応できますしね

2009/07/14 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

benkeiさん、こんばんは

> バスのナイトでは黒、ナマズは釣り師の認識性を考えて蛍光黄色、もしくは白、
> ですね

シーバスもナイトゲームは視認性を優先して、パールホワイト系を使う事が多いです

> 確かにアングラーのモチベーションって言うのは理解できます、集中力あっての釣りですからね…全く同感

自分が信頼しているカラーだと、やはりモチベーション&集中力も上がりますからね

2009/07/14 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

FishingJunkieさん、こんばんは

> 最近、似たようなカラーが多すぎますよね。

同じカラーで、「ペイント・ホログラム・クリアー」と分けて、カラーバリエーションとして商品化する事が多いようです

> 個人的には、どんなカラーでも、一度でも魚が釣れれば、そのカラーは、次回以降「釣れるカラー」として購入対象になりますね。

やはり一度でも魚を釣った実績のあるカラーは、自然と選んでしまいますよね

2009/07/14 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   
ブルフロッグ  

私も基本的にカラーにはこだわりません。
視認性重視ですが、好きなカラーは「レッドヘッド」です。
年代的にフィッシング誌で見た、古山氏の記事の影響です。

アメリカンなド派手カラーも好きです。
プラ時代のヘドンカラーは好きです。

デイ・ゲームのフラッシング効果は確かに有ると思いますが?


でも作る方としては、カラー色々買って欲しいですけど・・

昔、大手D社が初の重心移動タイプのシーバス用ミノーを発売した時、一つのカラーが大量に売れ残った様で、テスターの方のソルトの大御所が、盛んに雑誌等でそのカラーが効くと訴えていました。

大変だなと思いましたが、それで在庫が捌けたらしいので氏の人気も大したもんだと思いました。

良くプロと呼ばれる人が雑誌で「今年はこのカラーが良い!」と書いているのを見ますが、服やないんやから!魚が去年と何が変わるの!

2009/07/18 (Sat) 06:44 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

ブルフロッグさん、こんばんは

> アメリカンなド派手カラーも好きです。
> プラ時代のヘドンカラーは好きです。

自分もアメリカンルアーの味のあるカラーリングは好きですね。正に「ルアー」って感じで

> 昔、大手D社が初の重心移動タイプのシーバス用ミノーを発売した時、一つのカラーが大量に売れ残った様で、テスターの方のソルトの大御所が、盛んに雑誌等でそのカラーが効くと訴えていました。
> 大変だなと思いましたが、それで在庫が捌けたらしいので氏の人気も大したもんだと思いました。

そのソルトの大御所とは、ズバリ村越正海氏のことですね(笑)

> 良くプロと呼ばれる人が雑誌で「今年はこのカラーが良い!」と書いているのを見ますが、服やないんやから!魚が去年と何が変わるの!

ファッションと同じで、毎年特定のカラーをどうやら流行らせないといけないようです(爆)

2009/07/18 (Sat) 22:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply