Welcome to my blog

ナイトレイド80Fって、サブサーフェイス系リップレスミノーなのに沈むよね

ばんぱく

ばんぱく

今を去ること約六年前、当時のシーバスフィッシングの『シャローゲームブーム』において、大ヒットを記録したサブサーフェイス系リップレスミノーの一つ

              20090707214732.jpg

『ティムコ/ナイトレイド80F』

一時期は全5サイズで展開していた、この『ナイトレイドシリーズ』も、現在はこの『80F』を除いては、ティムコのホームページを見た限りでは、廃盤になってしまったようです

              20090707214741.jpg

フラットサイド気味のボディから繰り出される、どんなリトリーブスピードでも安定した、『タイトウォブリング&ワイドローリングアクション』が特徴で、水面直下でのギラッギラッ』という強烈なフラッシング効果がこのルアーの身上
その外見から、ベイトフィッシュパターン』こそガチかと思いきや、意外とバチパターン』で強力なルアーだったりします

              20090707214750.jpg

さて、この『ナイトレイド80F』、分類的には『サブサーフェイス系ミノー』となっていますが、それはあくまで海水や汽水域で使った時の話
淡水では、どちらかというとスローフローティング気味の仕様となります。またデフォルトでは、『カルティバ/ST41‐TN#8』が標準装備されていますが、スプリットリングやフックサイズを上げただけで、たちまちサスペンド~スローシンキング仕様のリップレスミノーとなってしまいます

そこでわざと、リングやフックサイズを1サイズ上げ、水中に沈むように調整してみました

              20090707214758.jpg

もちろん本来とは違う使い方ですし、アクションも通常の物よりは、かなり大人しくなってしまうと思うのですが、皆さんご存じの通り、意外と動かないルアーの方が、却ってシーバスが釣れちゃったりしますからねー

何事もまずは実践ということで

でも、実は自分が知らないだけで、すごく一般的なナイトレイドのチューン方法だったりして(^_^;)

ナイトレイド80F ティムコ リップレスミノー

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply