Welcome to my blog

遊動式フロントフックシステム弐式

ばんぱく

ばんぱく

以前、6月17日のブログ記事で書いた、『3フック仕様』『2フック仕様』にするために考え付いた、『遊動式フロントフックシステム』

              20090617172421.jpg

この際、ぺろちゃんさんという方から、『このシステムだと、リトリーブ時にフックが後ろへ移動して、尻重心になってしまうのでは?』という旨のご指摘を受けました

確かにぺろちゃんさんのご指摘の通り、スローリトリーブ時なら、さして問題はあまりないのですが、ミドル~ファーストリトリーブ時だとフックが後方に移動したまま、常に尻重心状態になってしまい、ルアーの泳ぎ悪影響を与える致命的な欠点がありました

この時は、いい解決方法が思い浮かばなかったので、とりあえずそのまま放置しておいたのですが

昨日、『デントス・シーバスチューン』を作っている際に、突如として、いいアイデアが思い浮かび、早速ルアーをチューニングし直してみる事にしました

              20090707175607.jpg

主な改良点は、以下の二点

              20090707175633.jpg

・使用する『ダクロンライン』を、より強度と張りを持たせるために『太』から『極太』のものへ変更
『ゴムストッパー』を二個、『極太ダクロンライン』に通す事で、『遊動式フロントフック』を半固定化

              20090707175616.jpg

以上の改良により、高速リトリーブ時に『フロントフック』が後方に移動したまま、『尻重心』になることがなくなり、『フロントフック』の遊動幅や位置を、自由に調整できるようになりました
また『ダクロンライン』にスプリットショットを挟むことにより、若干のウェイト調整も行えるようになりました

ウーン、正にナイスアイデア(笑)(←自画自賛)

あ、あと『ダクロンライン』の結び方&処理方法も改良を加え、従来よりも結束強度がアップしています

              20090707175625.jpg

いやー、本当にいいアイデアって、真剣に考えると却って思い浮かばないものデスね(^o^;)

遊動式フックシステム 2フック仕様 改良型

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
Crenogin  
発想力

アイデアを思い浮かべるのって、すごく楽しいですよね。
固定観念を排して「おれは自由だ!」みたいな。
そして実釣で確かめて、「してやったり!」ってね。
いつも刺激、ビンビン受けてますよ。

2009/07/07 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

Crenoginさん、こんばんは

> アイデアを思い浮かべるのって、すごく楽しいですよね。
> そして実釣で確かめて、「してやったり!」ってね。

もちろん普通に市販されているルアーで釣っても楽しいのですが、普段使わないようなルアーや自分で手を加えたルアーで魚が釣れた時は、嬉しさ倍増ですよね

> いつも刺激、ビンビン受けてますよ。

こちらこそCrenoginさんのHPを見て、色々と勉強させてもらってますe-466

2009/07/07 (Tue) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply