Welcome to my blog

ジャッカル(オーシャンアウトフィット)/餌美

ばんぱく

ばんぱく

自分が所有しているエギの中で、最後にご紹介するのが

              20090703184513.jpg

『ジャッカル(オーシャンアウトフィット)/餌美』

ジャッカル初のソルトウォーターゲーム用ルアー第一段のひとつですね

とにかく見た目のリアルさを追求したようで、インジェクションルアー製作のノウハウをフィードバックさせた『スーパーリアル設計』がウリ
透過光によるアピール効果を狙ったのか、ボディには『透明樹脂素材』が採用されており、カラーリングは、従来の『布巻き仕上げ』に加え、リアルさ重視の『塗り仕上げ』の2タイプを用意

              20090703184533.jpg

更に、見た目のリアルさとダートアクション時のバランサーウェイトの役目を果たすべく、『特殊タングステンアイ』を装備

              20090703184541.jpg

ボディサイズは全部で三種類(2寸、2.5寸、3.5寸)、サイズによって、掛けバリの形状を『半傘タイプ仕様』『傘タイプ仕様』の2タイプで使い分けているようです

で、実際に使った感想ですが、『うーん、至って普通のエギかなぁというのが、正直な感想
『中空ボディ』というのも影響しているのかも知れませんが、エギと言うよりも、もはやエギの形をした『ジャークベイト』を操作している感覚に近い感じです

              20090703184549.jpg

あと気になったのが、ところどころのパーツの耐久性の低さ
特にエギの重要なパーツの一つである胸ビレ羽根』の耐久性が恐ろしく低く、一度使っただけで抜けてなくなってしまうほど。中には使用前にも拘わらず、既に抜けてしまっているものも(トホホ
また売りにしている『特殊タングステンアイ』も、使用中に簡単に脱落するというトラブルも、ネットなどを見ていると頻繁に発生しているようです

胸ビレ羽根』に関しては、自力で修理することが難しいので、自分は『アピール力とフォールスピード』に悪影響が出るのを敢えて承知で、胸ビレ羽根』をむしり取って使っています

              20090703184525.jpg

今ではどうやら『餌美』自体が生産中止になっているようですが、総合的なコストパフォーマンスを考慮すると、同じ値段なら、実績の『アオリーQ』の方が断然いいような気がします

やはりルアーもエギも、リアルさばかりを追求すると、ロクな結果にならないという事なのでしょうか(笑)

餌美 ジャッカル オーシャンアウトフィット

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply