Welcome to my blog

ギャンブラールアーズ/3”スタッド

ばんぱく

ばんぱく

対シーバス用ワームとして、同社のシンゾーベイト』ともに、ヒットを記録した

               20090630163709.jpg

小沼正弥氏プロデュースの『マーズ/R‐32』。愛用している方も多いのではないでしょうか?

その『R‐32』の原型となったと思われるのが…

               20090630163652.jpg

『ギャンブラールアーズ/3”スタッド』

通称『ギャンブラースタッド』と呼ばれる弱波動系ピンテールワーム

人によっては『ソフトジャークベイト』に分類する人もいますね

一時期、いわゆるランカーバス狙いの『名古屋釣法』で使われるワームとして有名になり、ルアーショップのポパイ』からは、特注の『4インチモデル』が発売されていたほど

今では、ランカーメバルや大物ロックフィッシュ狙いのシークレットルアーとして、投入しているアングラーもいるようです

               20090630163701.jpg

様々なカラーがありますが、何と言ってもオススメは汎用性の高い『ナチュラルプローブルー』。なかなか魚がスレにくく、カタクチイワシなどのベイトフィッシュを追っているシーバスに対しては『最強カラー』と言えるのではないでしょうか?

一番一般的なのは、軽量ジグヘッドとの組み合わせのジグヘッドリグ

シーバスに対しては、シングルフック一本だけだとどうしてもフッキング率が悪いので、トレブルのアシストフックを追加した方がいいかも

総合的なスペックやコストパフォーマンスを考えると、『R‐32』よりも個人的にオススメできるソフトルアーです

もっとも最近は、ワーム自体をあまり使わないので、出番が少ないのですがf(^_^)

ギャンブラースタッド ギャンブラールアーズ R‐32

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
シスコキッド  

サスガに鋭いトコ突いてきますね(笑!
ハッキリいってギャンブラースタッドで十分です。
しかもプロブルーをはじめパール系やラメ系・・
その日のパターンで使いこなしてます。
でもそれじゃ儲からないんだろうな(爆!

シスコ的にはジグヘッドリグのみでOKです。
ヘタな小細工はトラブルを呼びます。
この手の釣りは、タダ巻き&重みが乗るまでアワセないのが常ですから。

2009/06/30 (Tue) 20:01 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

シスコキッドさん、こんばんは

> サスガに鋭いトコ突いてきますね(笑!
> ハッキリいってギャンブラースタッドで十分です。

やはりお使いでしたか。はじめてR‐32を見た時、「ん、ギャンブラースタッドのパクリか?」と自分は思ったもので。微妙に素材の硬さとかは異なるのですが

> シスコ的にはジグヘッドリグのみでOKです。
> ヘタな小細工はトラブルを呼びます。
> この手の釣りは、タダ巻き&重みが乗るまでアワセないのが常ですから。

ジグヘッドリグだと、ハードルアーと比較して、どうもフッキング率が落ちるような気がするのですが。自分がトゥイッチとかを交えて、ダートさせて使っているからですかね?

2009/06/30 (Tue) 21:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply