Welcome to my blog

ラパラ/スキッターポップ

ばんぱく

ばんぱく

自分の中では『レーベル/ポップR』と並ぶ、キング・オブ・ポッパー』的存在

               20090621221845.jpg

『ラパラ/スキッターポップ』

ラパラの十八番である、バルサボディに樹脂製カップという組み合わせは、最初見た時は『ナンじゃコリャ』と思いましたが、使ってみて思わず目からウロコでしたね

               20090621221853.jpg

バルサ素材特有のキビキビとした動きと甘い着水音、樹脂製カップが奏でるスプラッシュ音が大きな特徴

正にウッド製トップウォータープラグと樹脂製製トップウォータープラグのいいとこ取りといった感じのルアーで、自分の中では、トップウォーターゲームには欠かせないプラグの一つです

               20090621221910.jpg

サイズは5・7・9・12センチの全4サイズ。自分は5センチ及び7センチを使うことが多いですかね
本来リアフックはフェザーフック仕様になっているのですが、海水で使うとフェザーがすぐ傷んでダメになってしまうので、自分はティンセルを巻いたトレブルフックに交換して使っています

               20090621221902.jpg

また決してフッキング率の良いルアーではないため、フロントフックを『VMC/スコーピオンフック』に交換し、少しでもフッキング率が良くなるようにしてあります

               20090621221918.jpg

上記画像のスキッターポップは、ベリー部分に板オモリを貼る事で飛距離を増し、尚且つ敢えてボディの浮力を殺し気味にすることで、魚の乗りが良くなるようチューンしてあります

基本的な使い方は、ストラクチャー際に投げ込んでの連続ポッピング(※シーバスの場合。バスゲームのように途中でポーズを入れると、シーバスにルアーを見切られてしまいます)
これだけでいわゆる『水面爆発を気軽に楽しめます。魚の活性を上げるためをティーザー代わりに使うのも『アリ』です

最近はチヌのトップウォーターゲームに使われることも多いようですね

スキッターポップ ラパラ ポッパー

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply