十年ひと昔

ばんぱく

ばんぱく

とは、昔の人は上手い事を言ったもので(最近は五年ひと昔くらいのスピードでしょうか?)

ここ十年間でのインターネットの普及とそれに伴う技術革新のスピードには、思わず目を見張るものがあります

電子メールや画像データのやりとり、インターネットの閲覧を簡単な操作で可能にした第三世代携帯電話』の誕生

ブロードバンド回線の普及、及びPCの低価格化により、今や一家に一台の時代へとなりつつある家庭用PC』

初心者には複雑で、構築するのにそれなりの専門的知識が必要だった『ホームページ』に取って代わり、よりお手軽かつ日記感覚で、個人レベルでの情報発信を可能にしたブログ』の登場

そして素人による映像や音楽の投稿、情報発信・配信をより身近なものにした、様々な無料動画投稿サイト』の出現

ほんの十数年前までは、ちょっと考えられなかったことです

今では家庭用PCと周辺機器さえあれば、正直テレビやコンポなどのAV機器の必要性を個人的にあまり感じません

もはや視覚と聴覚を通じて得られる情報(映像や音楽)は、自宅にいてもリアルタイムで好きな時にインターネットから手軽に入手・視聴できる時代

もっともいい面ばかりではなく、その便利さを逆手にとった、所謂『ネット犯罪』なる新たなる脅威や、映像・音楽等の著作権の侵害という諸問題も生み出した訳ですが…

また年配の方に有りがちな話ですが、『PCやソフト、インターネットがうまく使いこなせない=仕事が出来ない、使えない人間』という図式を生み出してしまったのも問題点の一つかも

こう考えると、現代のインターネットを介した情報化社会というのは、もしかしたら人間が口にしてはいけなかった 第二の知恵の実』だったのかも知れませんね

十年ひと昔 情報化社会 インターネット
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 4

There are no comments yet.
横井勇治  
大いなるオモチャ

インターネット・・・パソコン通信といった方がいいのか・・・を、始めた頃は、文字だけのやりとりでしたねぇ。
マイパソコンを始めて手にしたときは、確か色が付いたとかいって、感動したNECのPC8001だったかなぁ(笑)
けど、使い物になるまでには、結構時間が掛かって、バブル弾けて、暇になったときに、パソコン復帰して、デジカメが出始めても、使いモノにならなかった感じだしと思っていたら、進化のスピードについて行けないよぉっていう感じで(苦笑)
コストパフォーマンスよくなって、一般化したパソコンは、個人的には、趣味以外には、全く使うこともない完全なオモチャかな(笑)

2009/05/23 (Sat) 14:46 | EDIT | REPLY |   
benkei  

ネットが身近に感じなければ、こんな「ナマズ釣り師」なんてのも居なかったはず…
世の中は、人智の及ばない所でもある訳です。

このロクデモナイ世界に乾杯!?

2009/05/25 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

横井さん、こんにちは

>マイパソコンを始めて手にしたときは、確か色が付いたとかいって、感動したNECのPC8001だったかなぁ(笑)

ほんの一昔前までは、NECが日本の家庭用PCのシェアの半分以上を占めていたんですよねぇ
今では何をするにしても、PCがないと不便な世の中になってしまいましたね

2009/05/26 (Tue) 10:42 | EDIT | REPLY |   
釣りキチ万博  

benkeiさん、こんにちは

>ネットが身近に感じなければ、こんな「ナマズ釣り師」なんてのも居なかったはず…

それは自分も似たようなものです(笑)

2009/05/26 (Tue) 10:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply