ディケイド

ばんぱく

ばんぱく

              img76922ebczik5zj_convert_20090211202444.jpg
              
この名前を聞いて、直ぐにピンと来た方は

日曜の朝、男の子のお子さんと一緒にテレビ朝日系を見ている方か
平成仮面ライダーシリーズフリークの大きいお友達の方でしょう(笑)

番組の詳細に関しては、各々ネットでググってもらうとして

過去これほど番組スポンサー(バ〇ダイ)の商品(ガンバライド)販促のために特化した内容の仮面ライダーシリーズも、ちょっと珍しいというか、あざとさ大爆発というか┐(´д`)┌

新作の仮面ライダーだけでは、人気が出ないと分かっていての過去の平成仮面ライダー総出演という確信犯的実験作品ですね(この格好悪さでは無理もありませんが)。今回のみ放送期間が半年間と言う話ですし

で、このディケイドの世界観なんですが

イギリスのファンタジー作家、マイクル・ムアコック氏の代表作たる

『エターナルチャンピオン・シリーズ』

に驚くほど設定がクリソツ

『融合しようとしている世界』、『他のライダーの能力を全て使うことができる』なんて設定は、エターナルチャンピオン・シリーズの『百万世界の合』、『全ての戦士の記憶を持っている存在=エレコーゼ』そのままだし

ということは、ディケイドこそ全ての平成仮面ライダーの本体(エターナルチャンピオン・シリーズにおけるエレコーゼ的存在)であり
他の平成仮面ライダーはディケイドの化身に過ぎないんですかね?

また主人公たちが憩いの場としているあの写真館は、さしずめ『タネローン』というところでしょうか?

おそらく制作スタッフの中に『エターナルチャンピオン・シリーズ』のコアなフリークがいて、設定を一部パクったのではないかと邪推しています

しかし何度見ても仮面ライダーには見えないよなぁ

仮面ライダーディケイド ガンバライド エターナルチャンピオン・シリーズ
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply