Welcome to my blog

『デュエル/ショートテイルロングキャスト66ミッド』

ばんぱく

ばんぱく

日本を代表するバスアンクラーの一人、『田辺哲男(たなべのりお)』プロデュースによる、所謂ツウ好みなハードベイトの一つ

160911_2119~010001

『デュエル/ショートテイルロングキャスト66ミッド』

デュエルが開発した硬質発泡系新素材『デュエルフォーム』をベースに、ラウンドタイプクランクとフラットサイドクランクを融合したバーサタイルクランクベイトとして開発され、発売当時はメディアでもそれなりに取り上げられていたような記憶が

因みに潜行深度により『シャロー』『ミッド』『ディープ』の3モデルがあり、もっとも完成度が高いとされるのが、このミッドモデル

160911_2120~01

メーカーの売り文句によれば、無垢素材である『デュエルフォーム』だからこそ実現したローリング+ウォブリング、そして左右への反復運動を伴った複合アクションである、『デュアルウォブリング』と名付けられた独特の動きが最大の特徴

160911_2121~010001

また、『ロングキャスト』という名に恥じず、固定重心ながらもかなり遠投しやすい設計のクランクベイトとなっています

デザインが一見野暮ったく、売れる国産ルアーの条件の一つである『見た目のリアルさ』に欠けるが故に、優れた実釣力を備えたルアーの割には、ユーザーからの評価(というよりウケ)はイマイチ芳しくなかったようです

160911_2122~010001

特に日本市場の場合、よくある話ではありますが、「魚が釣れる=だから売れる」という訳ではないということですかね

既に廃盤となったモデルですが、市場への流通数が多かったせいか、今でもネットショップによっては新品を購入可能のようです。ワゴンセール要員として、安く叩き売られていることも多いですね(´Д⊂グスン

『ショートテイルロングキャスト66ミッド』 『デュエル』 『田辺哲男(たなべのりお)』 『デュエルフォーム』 『シャロー』『ミッド』『ディープ』の3モデル 『デュアルウォブリング』 「魚が釣れる=だから売れる」という訳ではない

関連記事
最終更新日2016-09-11
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply