『シラスカラー』

ばんぱく

ばんぱく

昔々、もう今から十年以上前のこと、SWゲームの世界に於いて、『クリアレッド』『ブラック』と並んで、一時期ちょっとしたブームを巻き起こしたルアーカラーが有りました

160724_1913~01
そのカラーとは『シラスカラー』

その名の通り、シラスやシラウオを模したカラーで、基本的に無色のクリアーカラーか、透過系ホワイトカラーをベースとしており、水質(濁り)や底質、ポイントにもよりますが、どちらかと言うとローアピール系に属するカラーです

メーカーによっては、表面にマット(艶消し)処理や、ホログラム処理、ベリー部分に赤やオレンジなどの差し色が施されたモノもあります

160724_1917~01

ナイトゲームの定番色パールホワイトから、膨張色的な要素を抜き、光の透過性によるステルス性&ローアピール力を付与したカラーというのが、表現的にしっくりくるルアーカラーですかね-

160724_1915~01

個人的には、かなり信頼しているカラーの一つで(特にホログラム処理が施されたモノ)、状況的には、満月でのナイトゲームや、底質が黒い泥底のようなポイントで強さを発揮するカラーのような気がします。あと、ローアピール系なので、比較的魚がスレにくく、長時間釣れ続くように感じています

とにかく条件に嵌まると、なかなかの爆発力があるカラーなので、一時期はシラスカラーのみしか使わないこともありました

Rnyoro04.jpg

未だに自分の中では、基本色であるシルバー系ゴールド系と並ぶ、切り札的な定番ルアーカラーの一つです

『シラスカラー』 一時期ちょっとしたブームに シラスやシラウオを模したカラー ローアピール系 光の透過性によるステルス性&ローアピール力がウリ 信頼しているカラーの一つ 切り札的な定番ルアーカラー

関連記事
最終更新日2016-08-25
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply