『ボリューム感の違い』

ばんぱく

ばんぱく

ラパラのバルサ製ミノープラグ(F(オリジナルフローター)、CD(カウントダウン)、CDJ(カウントダウンジョイント))を並べてみた

160626_1531~01

同じ『9センチサイズ』のミノープラグでも、ボリューム感がちょっと変わるだけで、見た目の印象がそれぞれ大きく異なる

コレに更に『ルアーアクション』『波動』などという要素が加わると、フィッシュイーターからすれば、それぞれが全く似て異なるものにおそらく見えるのだろう

160626_1532~01

因みにこの三つの中では、『F(オリジナルフローター)』が一番良く釣れるような気がしている(但し、キャスティングゲームには適しておらず、フローティングミノープラグ故に、有効レンジが水面~水面下1.5m前後までに限定されてしまうが)

160626_1533~01

汎用性では、やはりあらゆるレンジを比較的広範囲に探ることができる『CD(カウントダウン)』に分がある気がする。現場の状況に応じて、敢えてリップをもぎ取るかカットすれば、ローアピールなシンキングリップレスミノープラグとして使用できるのも強み

160626_1535~01

そして『CDJ(カウントダウンジョイント)』は、日本国内に於いては=元祖イトウ用バルサミノープラグといった位置付けですかね?何でも殆ど日本でしか需要がないシンキングジョイントミノープラグなんだとか

『ボリューム感の違い』 ラパラのバルサ製ミノープラグの比較 『9センチサイズ』 『F(オリジナルフローター)』 『CD(カウントダウン)』 『CDJ(カウントダウンジョイント)』
関連記事
最終更新日2016-06-26
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
MACO  
No title

毎度です!!(^^ゞ

ラパラのバルサ製ミノープラグの話よりも…。
背景にある馬名の方が気になってしまいますっ!!(笑

※まぁ、本日の宝塚記念、マリアライトは完全に切ってましたが…(^_^;)

2016/06/26 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  
Re: No title

MACOさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

> ラパラのバルサ製ミノープラグの話よりも…。
> 背景にある馬名の方が気になってしまいますっ!!(笑

そこが気になりますか(笑)
たまたま手元にあった競馬本を、バックスクリーン代わりに使っただけで
特に深い意味はありません

2016/06/27 (Mon) 08:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply