Welcome to my blog

『ワイヤーベイト&ラバージグボックス』

ばんぱく

ばんぱく

手持ちのワイヤーベイト&ラバージグを一緒くたにゴチャゴチャと入れてあるボックス

160320_1819~01

ただ・・・シーバスゲームだと、ほとんど出番がないんですよね、ワイヤーベイト&ラバージグって。使いどころがなかなか難しい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
シングルフック構造故に、トレブルフックに比べるとフッキング率もいまいち良くないし

160320_1825~01

160320_1823~01 

SWゲームでこの手のルアーを運用することを想定した場合、画像のようなフック部分のみが交換できるようなタイプのものでないと、正直厳しいですかね。フック部分が錆びた場合、事実上の使い捨てになってしまうので

160320_1820~01

シーバスゲームで敢えて運用するとしたら、ワームと組み合わせての厳冬期の『ハゼパターン』『底棲生物パターン』くらいですかねー

『ワイヤーベイト&ラバージグボックス』 シーバスゲームだと、ほとんど出番がない フック部分のみが交換できるようなタイプのものが理想

関連記事
最終更新日2016-03-20
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply