Welcome to my blog

『ハードベイト版SIN-ZOベイト的なモノ』

ばんぱく

ばんぱく

その昔、スミスから販売されていた廃盤ルアー、リップレスジャークベイト『TRジェスティー75S』

最初からトゥイッチ&ジャークに特化して設計されており、タダ巻きではシンキングペンシルのような、ヘッドを基点にしたヌルヌルとしたタイトアクション(実質は直進に近い動き)

一旦トゥイッチ&ジャークを加えると、フラット形状のヘッド部分がリップの役目をして、左右にダートしながら水中を泳ぎます

160320_1827~010001

今回はそんな『TRジェスティー75S』を、『ハードベイト版SIN-ZOベイト』というコンセプトの元、更にダートアクションに特化させる方向でチューニングを施してみました

一番の相違点は、ソフトベイト的な柔らかい波動&アピール力&ブレーキ効果等を狙って、テールアイに直付けした『シリコンラバースカート』

160320_1828~02

当初はテールフックをセットする形で、2フック仕様でのチューニングを進めていたのですが、テールフックがあるとアンカーの役目を果たして、どうもダートアクションにキレがなくなってしまうような感じだったので(´ε`;)ウーン…、トータルバランスを考慮した上で、敢えてワンフック仕様に変更しました

160320_1828~010001

加えてボトムでのズル引きにも対応できるように、フロントフックは少し大きめのダブルフックに交換してみました

スイムテストを行ってみた感じでは、テール部分に敢えてカンナ針(傘針)をセットすることで、そのままエギ代わりとしても使えそうなフォール姿勢&ロッドワークを加えた際のトリッキーな動きですね

160320_1830~01

逆にタダ巻きだと、ボディのタイトな動きに追随して『シリコンラバースカート』とがいい感じに動いてくれて、今の時期のバチ抜けパターンにもよさそうです

『ハードベイト版SIN-ZOベイト的なモノ』 『TRジェスティー75S』 スミス リップレスジャークベイト トゥイッチ&ジャークに特化 『シリコンラバースカート』 廃盤ルアー

関連記事
最終更新日2016-03-20
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply