Welcome to my blog

『プロペラタイプスピナーのチューニング(リメイク)』

ばんぱく

ばんぱく

先週、近所のベリーで購入した、激安で売られていたプロペラタイプのスピナー

12642968_971595262934193_9081845640305037320_n.jpg

モノ的にはスピナーというよりも、『マイクロシングルプロップベイト』に近い代物ですかね?

ただ・・・激安中古品だけあって、ボディのペイントロスが酷かったり(表面がボロボロ)、テールの毛の状態が良くなかったりで、そのまま使えそうにはなかったので、4つとも簡単なリペイント&チューニング(リメイク)を施してみました

160214_1622~010001

まずはデフォルトで直付けされていた、錆々のトレブルフックをニッパーを使ってカットして外し、ボディ部分をマニキュア&トップコートを使って、リペイント&再コーティング

4つの内、テールの毛の状態が酷かったモノ2つは、思い切って毛を全てカットし、代わりにシリコンラバーを自分で巻いたシングルフックに換装

160214_1613~01

テールアイの根元には、バイトマーカー代わりに赤いスレッドを巻き付けて(一つだけは魚卵イメージで、二液性エポキシ接着剤で球状突起を成型してみた)、使用中にスレッドが解けないように上からトップコートでコーティング

160214_1617~010001

最後に極小スプリットリングを介して、シングルフックをセットして完成~

160214_1614~010001

なお、フックに突き刺しているスチロール片はフックカバー代わり。こうしないとボックスに入れている時に、フックポイントが傷んで刺さりが悪くなりますからね

見た目よりも結構ウェイトがあるので、ベイトフィネスなら充分キャスティング可能です

『プロペラタイプスピナーのチューニング(リメイク)』 『マイクロシングルプロップベイト』に近い代物 激安中古品 リペイント&再コーティング マニキュア&トップコート フック交換 自作シリコンラバー付アシストシングルフック

関連記事
最終更新日2016-02-14
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply