Welcome to my blog

『日南釣行戦記(中編)』

ばんぱく

ばんぱく

えー、更新ペースが牛歩の如く鈍くて申し訳ありませんが、『日南釣行戦記(中編)』であります(`・ω・´)ゞ

夕方に一旦解散後、夜8時BONちゃんに自宅前でピックアップしてもらい、再び細田川

    10339651_638960069531049_7182628074636318321_n.jpg

そして新たな男塾第二の助っ人助っ人として、『両軸愛者 ~引金派~』レギュラーメンバーの一人であり、愛すべきキャラクターグリズリーMくん』が参戦(ご本人はグリズリー』というよりも、寧ろくまのファーファ』くまのプーさん』的なカワイイ系キャラクターですが(´∇`)

で、三人で横に並んだ状態で、橋脚周りを中心に攻めまくったのですが、魚らしき反応?はたまーにあるものの誰一人として一向に釣れない・・・

やる気のある魚が居るのであれば、関東での都市型河川攻略パターンなら『上流にルアーをキャスト⇒橋脚周りまでルアーをドリフト⇒U字の頂点でルアーを回収』を繰り返していれば、間違いなく何らかの反応があるハズなのですが

    P5250452.jpg

    P5250453.jpg

一時間半~二時間ほど粘ったものの、このままではラチがあかないと言うことで、釣れる魚のサイズこそ小さいものの、ここならボウズはまずなかろうということで、セイゴ・チヌ・ヌメリコ狙い『堀川』と言うボウズ逃れの鉄板ポイントまで移動(因みにこの『堀川』、実は自分の実家から徒歩五分ほどで行くことが可能な近場であり、昼間に覗いてみるとボトムの様子はこんな感じ)

    P5250456.jpg

ところがこの日に限って、このとっておきのポイントも完全に沈黙(-.-;)、何をやってもアタリすらなし。この状況はBONちゃんたちにとってもまったくの想定外だったらしく、二人して頭を抱える始末

で、結局こうなったら何としてでも何かを釣ろう!!と言うことで、『油津港・漁協組合跡地』と呼ばれる場所まで移動し、ソフトベイトをメインとした、ボウズ逃れの雑魚狙いに完全シフト

          moblog_c7d983a2.jpg

ここでグリズリーMくんは海に於ける雑魚狙いの定番ターゲットと言ってよい『ネンブツダイ』、BONちゃんは何と『クロムツの幼魚』をヒットさせ、何とか全員丸坊主という最悪の事態だけは避けることに成功し、夜も更けてきたと言うことでこの日はゲームセットと相成りました

          moblog_ebccd099.jpg

          moblog_356dbfbb.jpg
          
因みに自分はとにかくある程度デカイ獲物が釣りたい一心で、一人ひたすらメタルバイブを投げていたので、見事ノーフィッシュで終わりましたとさ(苦笑)

めでたくもあり、めでたくもなし

最終章『日南釣行戦記(後編)』に続く・・・

『日南釣行戦記(中編)』 『両軸愛者 ~引金派~』 コラボ企画 『細田川』 『堀川』 『油津港・漁協組合跡地』 『グリズリーMくん』 『両軸愛者 ~引金派~』
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
万年雑魚釣り師  
No title

こんばんは。
宮崎釣行楽しそうですね。
僕も遠征行ってみたいんですが中々まとまった時間が確保できないのと
資金面での不安が結構あって行けないのでこういう記事をみるとワクワクします。

2014/06/02 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

万年さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます。今回はあまりにも魚が釣れなかったので、状況的にはこちらで釣りをするのとあまり変わりありませんでした(苦笑)

遠征の一番のネックはやはり交通費と宿泊費ですかね

飛行機を使うなら、早割の利用は必須ですね。まともな値段を払っていたら、往復で8~10万円くらいはみないといけませんし…

釣りだけが目的なら、宿は木賃宿やレンタルルームを使って節約すれば、何とかなるかも知れません

2014/06/03 (Tue) 05:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply