『明日のために・・・』

ばんぱく

ばんぱく

 つうか、正しくはお盆休み釣行のために』と言うのが正解ですかね?日本では古えの時代より、お盆の時期には、殺生に繋がる釣りはあまりしたらいかん!!』と云う口伝が、何となしに伝えられていますが、何かと忙しい現代日本人(社会人)にとって、お盆休み年末年始ゴールデンウィークと並んで、数少ない纏まった休みが取れる貴重な時期に中る訳で、自分みたいな所謂『サンデーアングラー』が、お盆だから・・・と言う理由だけで、まったく釣りに行かないって訳には、正直いかないんだよな、コレが(^_^;)

         Oboncyoukou6

 そんな訳で現在、お盆休み釣行』に備えての準備を粛々と進めている最中なんですが、あれから更に『ニルズマスター』小型ハードベイトを購入し、『ニルズマスター分遣艦隊』を編成(笑)

         Oboncyoukou2

 『ラパラ/CD5』に見た目が似ている『フィンランディアS5』には、『ラパラ/CD5』と同じく根掛かり回避力&すり抜け性能重視『ダブルフックチューン(#6ダブルフックを上向きにセット)』を施し

         Oboncyoukou4

 『インビンシブルDR-5』の後から購入した方(ゴールドバック)には、『フィンランディアS5』と同じく、やはり『ダブルフックチューン』を施し(但し、こちらはフックサイズ#6⇛#4サイズアップ

         Oboncyoukou1

 先に購入した方(ブラックバック)には、根掛かり回避力フッキング率&バラシ対策を考慮し、かつ万が一大物が掛かっても安心な『環付きイシダイバリ』のカエシ部分を削ってバーブレス仕様にしたモノを二本抱き合わせる形でセットしてみました

         Oboncyoukou5

 個人的にお気に入りの『釣りキチ三平ルアーコレクション第一段(ばかうけ)/野ネズミルアー』『野ネズミ小隊』には、それぞれ『ネズミの尻尾』をイメージした『メタルジグ用アシストフック(段差バリ仕様)』セット。所謂『チラシバリ』『地獄バリ』とも呼ばれる、魚が派手に暴れても簡単にはバレにくく、ハリに掛かった魚からして見れば、正に『地獄』と言うべきフックセッティング形式ですな

         Oboncyoukou3

 なお、最近はコレに『ワームカット』を付けた、『ヒゲもやしチューン』なるものが一部のシーバスアングラーの間で流行っているようで、何でも『根掛かり回避力UP』『フッキング率UP』『アピール力UP』『ヘッドシェイクによるバラシを軽減』と言う、すべての要素を満たした理想的なフックシステムだそうです

 なお、自分が『ご近所釣行』で行くポイントでは、90ミリ以上ルアーは基本的に出番がないので(これ以上の大きいサイズルアーだと、魚の反応が著しく落ちる)、これらの小型ルアーメインに使って、暑さも釣果も厳しいお盆休みの時期を、何とか戦い抜いていかねばならないことになりそうです(^_^;)

明日のために・・・ お盆休み釣行に備えて準備中 ニルズマスター 分遣艦隊 フィンランディアS5 インビンシブルDR-5 釣りキチ三平ルアーコレクション 野ネズミルアー ヒゲもやしチューン

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply