Welcome to my blog

『Windowsマシン、クリーンインストール敢行!!』

ばんぱく

ばんぱく

 本当なら今日は『ご近所釣行』に行く予定だったのですが、皆さんご存知のように今日は全国的梅雨らしい、しとしと雨の生憎の空模様(T^T)

 そこで今日は、今月の頭辺りからどんどん調子が悪くなっていた、自宅のWindowsマシン(WindowsXPホームエディション搭載モデル)再インストール作業を行うことにしました

 最初は『修正インストール(上書きインストール)で何とかなるかな?』と思っていたのですが、何回やっても『強制シャットダウン⇒システム自動復旧後に再起動』と言う不具合が直らず(どうもシステムファイルで致命的なファイル破損?が起こっていたらしく、深刻なエラーから回復しました』との怖いメッセージがここ最近、Windowsマシン再起動される毎に表示されていた)、散々悩んだ挙げ句、このPCを購入してから初めての『クリーンインストール』を敢行することに

         moblog_b8574719.jpg

 どうせ『クリーンインストール』を行うのだからと、HDDパーティション(使用領域)を変更し(Cドライブに約30GB、Dドライブに残りの約45GBを割り当て)、 外付けHDDにバックアップを取ってあったデータのうち、最低限必要と思われるものだけを移し換え、アプリケーションソフトも使用頻度の低いものは敢えて再インストールせず、逆に使用頻度が高く、知らないうちにバージョンアップされていたモノ(Adobe ReaderGIMP2など)は最新バージョンのモノにすべて入れ換えました

 何が一番辛かったかと言えば、『WindowsXPホームエディション』Update作業だった訳ですが(WindowsXPホームエディション SP2⇒WindowsXPホーム SP3へのUpdateと言う、思わず気が遠くなるような作業)、半日以上かけてOS各アプリケーションソフトインストール作業、及び細かい調整作業を行なったお陰で、PCの動作全体が目に見えて安定し、各アプリケーションソフトやブラウザの処理速度も、クリーンインストール前とは比較にならんくらい、レスポンスが向上しました

         moblog_6ae77322.jpg

 おそらく約五年間の使用によって、細かなシステムファイルの破損や、蓄積されたファイルの断片(ゴミデータ)がこれほどPC各アプリケーションソフトの動作大きな悪影響を与えていたんでしょうね

 もちろん今の一番ベストな状態で、『復元ポイントの設定&データバックアップの取り直し』を行なったのは言うまでもありません。正に『備えあれば憂いなし』ですな

Windowsマシン、クリーンインストール敢行!! WindowsXPホームエディション搭載モデル WindowsXPホームエディション SP2⇒WindowsXPホーム SP3へのUpdateと言う、思わず気が遠くなるような作業 PCの動作全体が目に見えて安定し、各アプリケーションソフトやブラウザの処理速度も、クリーンインストール前とは比較にならんくらい、レスポンスが向上 備えあれば憂いなし

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
さそり君☆ケータイ  
お疲れ様です

インストールよりもアップデートで時間を食いますよね。


息子が高校に上がった時にセブン搭載のマシンを買ったんですが。。。新品のクセにアップデートだけで30分も掛かりました。


Windowsも最初からきっちりしたOS作って欲しいもんですね

2012/06/17 (Sun) 13:08 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

まったくですねー。インストールよりも寧ろUpdateの方が時間がかかるので…(然も少しでもデータの整合性が合わないと、インストールできないファイルも出てきますし…)

これだけの未完成をあれだけ高額で売り付けても平気な顔をしていられるのは、やはりPC用OSの市場シェアの殆どを握っているという現状に胡座をかいていられるからでしょうね

2012/06/18 (Mon) 07:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply