Welcome to my blog

『コットンコーデル/ビッグO』

ばんぱく

ばんぱく

        showtime.jpg
『ビッグオー、ショータイム!!』←×ビッグO(THE ビッグオー)違い


つー訳で、今回のルアーギャラリー記事『元祖クランクベイト』『クランクベイトの原点』とも言われている

        BIGO2
『コットンコーデル/ビッグO』であります(`・ω・´)ゞ

 アメリカンクランクベイト好きの方なら、タックルボックスに必ず一個くらいは入っている逸品ではないでしょうか?何せ『元祖クランクベイト』ですし(笑)。昔ながらの『ペイントアイ』ではなく、かといって昨今流行りの『3Dリアルアイ』でもない、独特の『モールドアイ』を採用しており、それがこのルアーを特徴づけるトレードマークの一つともなっています

        BIGO1

 昔々、米国『フレッド・ヤング』というバスフィッシング大好きオジサンが作った『バルサ製クランクベイト(ビッグOのオリジナルモデル)』プラスチック成型技術を使って再現&大量生産し、その結果『コットンコーデル』の名をバスフィッシングの世界一躍メジャー&不動のものとし、その後のルアーメーカー業界に於ける、所謂『アルファベット戦争(ルアー名に『A』や『B』などと言ったアルファベットを一文字付け加える)』火付け役となったのは、その筋では非常に有名なお話

        BIGO3

 今では様々なサイズ『ビッグO』が商品展開されている訳ですが、画像のモノは所謂『C78』と呼ばれる『オリジナルサイズ(C80)』よりやや小さめのモノ。『ビッグO』の数あるサイズバリエーションの中で、『ウォーターディスプレイメント(水押し)』『ウォブリングアクション』のバランスが一番ベストな秀作と言われてるのは、当然のことながら『オリジナルサイズ(C80)』な訳ですが、諸々の日本の釣り場事情を考慮すると、寧ろ一回り小さいこちらの『C78』の方がより適しているかも知れません

 で、主な運用方法ですが一番ベーシックかつこのルアーの持ち味(高浮力&強めのウォブリング)を活かせるのは、やはり要所要所での『ストップ&ゴー』を交えた、お魚ちゃんたちに積極的にアピールする使い方なんじゃないですかね?もっとも自分がこのタイプのクランクベイトを使う時の基本戦術『馬鹿の一つ覚え』と言うか、大抵いつもコレばっかりなんですけどね(^_^;)。水中の障害物に当てて、ワザとヒラを打たせるみたいなタイプのクランクベイトとは根本的に使い方が違う気がするし・・・。あと水面を敢えて超デッドスローに引いて、ウェイクベイト的に使うのもアリっちゃアリですな

        BIGO4

 然しこんないいルアー中古ショップ税込210円と格安で手に入るようになったんだから、ったくある意味つくづくいい時代になったもんだぜ、ちくしょーめー!!←某総統閣下的感情表現。反面ちと複雑な思いが個人的にあるのは、正直否めないけどさ(-.-;)。もっともこの舶来ルアーだけに限った話ではないけどねー)

ビッグO コットンコーデル 元祖クランクベイト クランクベイトの原点 フレッド・ヤング C78 C80 ビッグオー、ショータイム!! THE ビッグオー

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 6

There are no comments yet.
さそり君☆ケータイ  
入手困難

210円とは羨ましいですね。


僕もこのルアー大好きなんですけど何故か岡山には置いてる店が少ないです(中古品)


なので簡単に幾らでも手に入るピーナッツ2ばかり増えてしまいます

2012/04/07 (Sat) 22:56 | EDIT | REPLY |   
チョビン  
No title

おはようございます。

私をバス釣りの世界に引きずり込まれた友人がこのビッグOを持っていました。
確か価格が1000円を超えていたので買えませんでした。
あの当時、すごいアクションだったことを鮮明に覚えています。

このルアーが210円で買えるのですから、今の私にとっては「良い時代」でしょう。



2012/04/08 (Sun) 10:49 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

さそりさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます
とは言っても、ここまでコンディションのいい『ビッグO』がこの値段で入手できるのは極めて稀なことですよ
これが『モデルA』とかだともっと安い値段で入手可能ですが(爆)

2012/04/09 (Mon) 07:07 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

チョビンさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

自分たちがヤング(笑)だった頃にこういう店があったらとつくづく思いますね
あの頃はハードルアーは高級品で、ルアーロストのリスクを考えるとどうしても安価で懐へのダメージが少ないソフトルアーに頼りがちでしたから(^_^;)

2012/04/09 (Mon) 07:11 | EDIT | REPLY |   
FJ  
No title

実は僕のボックスには入っていません(笑)
ちなみにこちらでも中古ショップではほとんど見かけませんよ。
210円なら買うと思います。

でも、どうしてもフレット・ヤングのオリジナルが欲しい、という気持ちもあります。
まあ、実戦投入しないだろうから無意味ですけどね。
数年前に復刻されたヤツは、期待していましたが、ちょっと違いましたね・・・
今では500円くらいで投売りされてますが、購買意欲が…。

2012/04/09 (Mon) 20:10 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

FJさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

なんとクランクベイターのFJさんがコイツを持っていないとは意外でした

コイツのオリジナルモデルって復刻版が出ていたんですね。でも下手に高価な復刻版を買うよりも、現行版の方が全然良かったというのはルアーではよくある話ですね

2012/04/10 (Tue) 10:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply