『ケーン!!(クラフト)』

ばんぱく

ばんぱく

    KEEEEEN
とは言っても、コレの話ではありませぬ(笑)

    KEN-C1

 今は昔、自分が自由に使えるお金があまりなかった頃、と言うか『中古ルアーショップ』というものがなかった時代、自分の地元にここの親会社(JSY)が経営しているお店(キャンベル)があることもあって、『ケンクラフト(及びJSYオリジナルブランド)』ルアーにはたいへんお世話になりました(今でもお世話になってますけどね)

    KEN-C3

もっとも今ではすっかり『JSYの黒歴史』みたいな扱いになってますな(笑)、何となくですが(爆)

 ネット上では『ケソクラフト』などと揶揄され、メジャー指向ルアーアングラーからはバカにされることが多い『B級国産ルアーメーカー』ですが、ココ帝王ケンクラフト、及び配下のJSYルアー四天王(ヘルバット、シーマスターズ、バスバスターズ、マスマスターズ))の数少ない『精鋭ルアー(笑)』たちは、マジで『国産メジャールアーメーカー』のモノを凌駕するくらい、魚がよく釣れるオソロシイルアー(漢)たちでした(笑)。いやはや冗談抜き

    KEN-C2

 また、『アクアリウムファミリーシリーズ』と言った、遊び心満載ファンシーなデザインハードルアーもリリースしており、決して『釣果第一主義』に走っていないところが愛すべき国産ルアーメーカーだったんだよなぁ(笑)

    KEN-C4

 中古ルアーショップでの評価も押し並べて低く、大体が二束三文の値段を付けられて売られていることが多いので、個人的には何かと購入する機会が多いルアーメーカーです(笑)

では、いつものお約束のセリフ、行くぞーっ!!

『ケン、フィッシュオン!(笑)』

ケーン!!(クラフト) ケンクラフト JSYの黒歴史 JSYオリジナルブランドルアー JSYルアー四天王(ヘルバット、シーマスターズ、バスバスターズ、マスマスターズ) ケン、フィッシュオン! テーレッテー♪

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 8

There are no comments yet.
ナッキー  
このルアーはシリーズ?

初めましてです。
阪神シーバス釣査隊ブログから参りました。
イルカはわかるとして…ごまアザラシって。笑 それで釣ってみたい。
私が持っているのは、サメ。90mm、背中が黄色のシンペンです。背びれあり。もしかしてケーン製でしょうか?
コイツでシーバス釣れたら面白いやろなーと思い某TBショップで購入しました。

2012/01/15 (Sun) 02:24 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

ナッキーさん、初めまして。初コメントありがとうございます
サメで背鰭のあるやつというとペンシルベイトのやつですかね?
たしかそれはケンクラフト製ではなく、ゴダグレイのヤツだったように記憶しています(サメでなく、シャチなら『グランダー武蔵』のオルカイザーで確定ですけど)
アクアリウムファミリーシリーズはデザインが面白いものが多くて
他にもマンボウ型バイブレーションとか、カモノハシ型ウォブラーとか色々ありましたね

2012/01/15 (Sun) 08:58 | EDIT | REPLY |   
スティーヴ  
No title

>マンボウ型バイブレーションとか、カモノハシ型ウォブラー
ラ・マンボにダックビルですね(キリッ

ベルマイト13のベルって鈴木の「鈴」から取ってたのか!と最近気付きました(笑)
ケンクラフト製品は青春時代を共に駆け抜けた存在ですので、なんだかんだで大好きです。
新素材やアイデア系のルアーもあり、バスだけではなくフライやオフショアを含んだソルトの商品までも展開し、ロッドのみならずリール(基本的にOEMでしょうが)も…ブランドイメージ等を上手くコントロールできれば十分生き残れたと思うんですけどね。

個人的なシークレットなんですが、エッグハザードはマイナーですが現役でお世話になってます。エッグベリーみたいにケン・スーパーキャスパード(!)を使用していないんで、すぐボロボロになってしまうのが欠点です(笑)

今ではケンの特価品もほとんど無くなってしまったため、まるでJSYに行かなくなってしまいましたねー

あまりに懐かしい話題なので、テンション上がってしまいました(笑)
ケン、フィッシュオン!

2012/01/16 (Mon) 01:33 | EDIT | REPLY |   
ナッキー  
No title

なるほど、バスルアーなんですね。
バスしてたときにも「ジッターバグ」とか好きでしたので、思わず購入してしまいました。
春になったら一度使ってみます。
ありがとうございました。

2012/01/16 (Mon) 01:59 | EDIT | REPLY |   
永瀬  
No title

泣く子も黙るケンクラフト!!シーケンシャルミノーはシーバスで今だに
愛用してる人がいますし、バスパーやルイスクリークミノーあたりは有名ですよね。
ロッドはレグソードのブラックリミテッドが当時中学生だった自分には凄くかっこいい
と思えるデザインで個人的にお気に入りでした。

正直ロッドはコスパに優れているとは言えない感じでしたが、ルアーに関しては
手頃な価格ながらホンモノがいくつも混じっていてお小遣いを工面して釣りに行って
いた当時は頼りになるそんざいでしたね。

一部人気の高かったルアーだけでも復刻して欲しいです。

2012/01/17 (Tue) 00:29 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

スティーヴさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ありましたねー、新素材ベルマイト13(笑)。たしか通常の鉛より比重が重いのがウリだったような気が(ネーミングの元ネタはやはり『ゴルゴ13』からなのか?)。これで作られたメタルジグ、未だに何個か持ってます
ケンが出していたリールと言うと一番有名なのは『ピナクルビジョン(ベイトキャスティングリール)』。OEM生産を行っていたのは、韓国の釣具メーカーである『ピナクル』だったように記憶しています。結構ブレーキ設定がピーキーでバックラッシュが起こりやすかったような気が(汗)
ルアーフィッシングとフライフィッシングの分野で精力的に頑張っていたケンクラフトですが、結局バスブームの衰退とバスの特定外来魚指定がトドメとなって完全に消え去ってしまいましたね(まあ、元々JSY会長の息子の道楽から始まった側面もあるので、無理もないんだけど(^_^;))
せめてソルトウォーターゲーム部門だけでも残っていてくれれば…と個人的に思わずにはいられません

2012/01/17 (Tue) 11:52 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

ナッキーさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

アクアリウムファミリーシリーズはバスフィッシング用ルアーが殆どでしたね。一見するとイロモノに受け取られかねない挑戦的なデザインのルアーが多かったように思います(『ラ・マンボ』から発想を得て、『ラッキークラフト』の某背鰭付きバイブレーションが作られたのは一部では有名な話)

2012/01/17 (Tue) 11:59 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

永瀬さん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

レグソードのブラックリミテッドモデルとは、またツウですね(笑)。たしかこのモデル、グリップ部分の長さが変えられたような気が
この時期のケンクラフトって、ケン・スズキ氏のコネなのか『オールスター』『フェニックス』と言った、『アメリカンバスロッド』の代理店みたいなこともやっていたんですよね

因みに『シーケンシャルリップレスミノー』は『コモモよりも釣れる』と言って、愛用しているアングラーが結構多く、自分も複数本所持しています。自分も『シーケンシャルシリーズ』に関しては復刻してほしいルアーがいくつかあります

2012/01/17 (Tue) 12:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply