Welcome to my blog

『謎(笑)のバグリー/バングオーミノー#4(4インチ)』

ばんぱく

ばんぱく

と言う訳で三本目

 今の若きルアーマンには、なかなか使われる機会がない、名作『バグリー/バングオーミノー』。同じバルサ製ミノープラグである『ラパラ』『オリジナルフローター(F)』『カウントダウン(CD)』トラウトシーバスの世界でメジャーであるのに対して、『バングオーミノー』の方は、何となく知る人ぞ知る古典的バルサミノープラグってイメージがあります(それが証拠に中古ルアーショップでは大抵二束三文な値段で売られているし・・・。もっとも個人的には好きなルアーが安く購入できる状況なので、複雑な思いながらも正直嬉しい状況ではありますが)

で、今回取り上げるのは以下の

    UKBBOM3
『バグリー/バングオーミノー#4(4インチ)』

 まるでスパンコールドレスのような派手派手のゴールド系ダズルカラーが施された、如何にもアメ公好みの逸品(笑)なんですが、今回注目してほしいのは派手なカラーリングではなく、この部分

    UKBBOM4

 何と『ラインアイ』『フロントアイ』『テールアイ』ではなく、すべて横向きにセッティングされているんですよね。最初は前の持ち主がわざと各アイの向きをに変えたのかとも思ったのですが、どうもそうではないようでして・・・

    UKBBOM2

 自分が所有している、他の『バングオーミノー』も見てみたのですが、各アイ横を向いているモノって一つとしてないんですよねー(自分がわざと横向き『フロントアイ』『テールアイ』セッティングしたモノならあるのですが)

    UKBBOM1

 品質管理杜撰アメリカンルアーのこと、バグリーで働くパートのオバチャン各アイのヒートンの方向を間違って捩じ込んだ、単なる『エラー品』なんですかねぇ(笑)。自宅浴槽にてスイムテストを敢行したところ、ちゃんと水面下を泳いではくれるので、実釣には何の問題はないんですけどね(^_^;)。でも・・・やはり真相が気になります


【本日のオススメ★オタッキーソング】
HELLSING外伝付録化記念(笑)。シンクロ率100%のこの動画はできれば高画質で見て欲しい


【MAD】HELLSING【修正版】Red fraction

謎(笑)のバグリー/バングオーミノー#4(4インチ) 『ラインアイ』『フロントアイ』『テールアイ』がすべて横向きにセッティング バグリーで働くパートのオバチャンの単なる作業ミス? 【MAD】HELLSING【修正版】Red fraction

関連記事
最終更新日2018-07-04
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
しんぱく  
No title

ベリーのフックアイが横向きは見た事ないなあと思ってたら、全部だったんですね。

フロントアイは縦も横も色んな製品で見かけますが、基本縦ですよね、横向きのメリットってなんですか?
ハンクルは確か横でしたね。

2012/01/08 (Sun) 09:23 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

>しんぱくさん

横向きアイ(ラインアイ、フックアイ)のメリットですが

・左右への尻振りアクション(S字系アクション)が出しやすくなる(例.ラッキークラフト/ワンダーシリーズ)
・各フックの自由度が左右に広がるため、魚をバラシ難くなる
・フックサークルが付きにくくなる

だったように記憶してます。たしかOSPのルアーが横向きフックアイを積極的に取り入れていますね

2012/01/08 (Sun) 15:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply