Welcome to my blog

『ストーム(ラパラ・ジャパン)/ブーツ90』

ばんぱく

ばんぱく

では、次々

 今から約三年以上前に一度当ブログ記事にしたことがあったのですが、今回は『90ミリサイズ』にのみ、的を絞って敢えて再び取り上げてみましょうか

と言うことで本日紹介する3つ目のルアー

    SRBT90_2
『ストーム(ラパラ・ジャパン)/ブーツ90』

 シーバス用ハンドメイドルアーとしては、『ミラクルワークス』『プエブロ』と並んで、関東では有名なインディーズルアーメーカー『原工房』が生んだ名作ルアー、『ブーツ』インジェクションモデル化したものですね

 その割には市場での評価は総じて低く、中古市場でも大体500~600円前後の値段をつけられて売られていることが多いですね。どうもベテランシーバスアングラーコアな原工房フリークからすると、残念ながら『オリジナルブーツの出来の悪いコピー品』的な評価&扱いのようです

    SRBT90_3

 デフォルトではフロントフックに特徴的なフォルムの『VMC/スコーピオンフックが採用されていますが、使い勝手を一番に考えるのであれば、一般的な形状の自分が信頼できるメーカーのトレブルフックに交換した方がいいでしょう
 あと昨今のストームルアーに総じて言えることですが、ルアー表面のコーティングが甘めなので、使用前に自分で再コーティングを施した方が無難です(直ぐに塗装がハゲハゲになってしまうので・・・

    SRBT90_4

 さて、このインジェクションモデル版ブーツ、全部で3つのサイズがあるのですが、ベイエリア都市型小中河川をメインに使うのであれば、オリジナルモデルの開発者である原氏開発・監修に関わったとされる、今回取り上げた『90ミリサイズ』ベストマッチでしょう

 ルアーアクションはローリングを中心とした動きで、ロッドを立てた状態で水面を泳がせるのが基本。状況によってはロッドを寝かせて水面直下を泳がせたり、連続トゥイッチやショートジャークをひたすらかますのもアリじゃないかと
 この手のルアーにしてはスピードへの追従性が高く、サブサーフェイス系ミノープラグとしては、比較的色々な使い方が出来るルアーなので、あまり常識にとらわれない使い方をした方が、もしかしたらと出るかも

    SRBT90_1
    
 因みに良きライバル?である『タックルハウス/TKLM"9/11"』と違い、オリジナルモデルと同じく固定重心採用なので、飛距離に関してはあまり期待しない方がヨカとです(´_`;)

【本日のオススメ★面白動画】
現時点では最終話でござ候。まだ第3夜目だけど


【「意味が分かると怖いコピペ」をドヤ顔で解説してもらう@3ド夜】

ブーツ90 インジェクションモデル ストーム ラパラ・ジャパン 原工房 サブサーフェイス系ミノープラグ 「意味が分かると怖いコピペ」をドヤ顔で解説してもらう@3ド夜

関連記事
最終更新日2018-07-04
Posted byばんぱく

Comments 4

There are no comments yet.
イゾクノ  
釣果がなくて

ばんぱくさん、こんにちは。
ブーツは自分の技量ではまったく釣れないけど、好きでついつい数をふやしてしまうルアーのひとつです。
記事を参考にさせていただいて、今度超速巻きとかいろいろ試してみます!

2011/08/22 (Mon) 17:29 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

イゾクノさん、おはこんばんちは。お久しぶりです。コメントありがとうございます

まずはシーバスが表層を意識している状況で、引き波を立てながらひたすら水面のデッドスローリトリーブで使ってみて下さい。これが一番簡単にこのルアーで魚を出せるパターンだと思います
若しくはロッドを寝かせた状態で水面直下を同じくひたすらデッドスローリトリーブしてみて下さい

2011/08/22 (Mon) 18:58 | EDIT | REPLY |   
イゾクノ  
ありがとうございます

ばんぱくさんおはようございます。
ありがとうございます!
がんばってみます!

2011/08/23 (Tue) 10:37 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

イゾクノさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

基本は『デッドスロー』『水面』です
釣果期待してます

2011/08/23 (Tue) 18:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply