Welcome to my blog

『スミス/A-プロップリミテッド2009SS』

ばんぱく

ばんぱく

ようやく待ちに待っていた待望の雨が、関東地方先週の金曜日から降ってきた訳ですが

 まとまった量のが降ったのは金曜日だけで、その後はどうも肩透かし感が拭えません。土曜日は結局一日曇りで、らしいは殆ど降りませんでしたし・・・
 今日は今日でたしかに朝からは降ってはいるものの、その雨量は本当に僅かなもので、釣り場にプラスの影響を与えるには程遠いもの

 まあ、この天候自体は今週の火曜日まで続くようなので、その間のまとまった恵みの雨に期待するとしましょう。幸いなことに今回のと共にもたらされた冷たい空気の影響で、気温の方がだいぶ過ごしやすいものに変わりましたしね

 さて、先週は土日は天気が悪くなるという予報が早くから出ていたので、昨日今日は久しぶりに釣りに行くこともなく、近所で買い物&自宅でニコ厨休日を久々に過ごしていた訳ですが、たまにはこんな自堕落な休みの過ごし方も良いものですな(笑)。あ、そうそう、ニコニコ動画日曜日の午前中だと比較的画質制限(低画質モード)がかかっていない状態で視聴可能ですよ。コレ、おばあちゃんの智恵袋的な豆知識な(笑)
 さて、加えて久々にブログチェック&メンテ作業も行っていたのですが、なんと今月は8月5日に一度『ルアーギャラリー(ルアー紹介記事)』を書いて以降、一度もルアー紹介記事を書いていないことが発覚!!こりゃいかん、中にはルアー紹介記事を楽しみにしている奇特な方々もいると言うのに・・・

 つー訳で、今日は自分が書くのに飽きるまで、できるだけ多くのルアー紹介記事を書いてみようかと(ただ・・・『ルアーギャラリー(ルアー紹介記事)』をメインにすると、アクセス数は上がる反面、途端にコメント数が激減するので、個人的にあまり気乗りはしないのですが・・・(´з`)

 まず今回最初に紹介するのは、近年日本のバスフィッシングの世界で流行っている『I字系ルアー』の流れを受けた形で開発されたと思われる

    APLT2009SS4
『スミス/A-プロップリミテッド2009SS』

これまた日本のバスフィッシングで最近流行っている感のある、『水中に沈むタイプのプロップベイト』であります

 そういや『プロップベイト』っていう呼称も、近年になってバスフィッシング雑誌を中心とした釣りメディア徐々に浸透してきた呼称で、うちらの世代だと『スイッシャー』という呼び方の方が一番しっくりと来るんですけどね(但し、この『スイッシャー』という呼称もどうやら和製英語』に近い呼び方であるらしく、バスフィッシングの本場であるアメリカでは、まず通用しないルアーフィッシング用語であるとかないとか・・・)

 さて、この『A-プロップリミテッド2009SS』、元々は『L&S(ミロルアー)』という舶来ルアーメーカーから発売されていた『5M』というダブルスイッシャープラグをベースに、日本の著名なバスフィッシングガイドの一人である本山博之氏『WPB可変プロップ』などの様々なチューニングを施して商品化した『プロップベイト・本山バージョン』に更にプラス要素?を加え、熟練の職人の手作業により、天然アワビから一枚一枚作られた高価なシェルシート『インサートプレート』として採用し、従来のトップウォーターではなく、水面直下のサブサーフェイスレンジを泳ぐように『スローシンキングモデル』に設定し直した、所謂『限定モデル』だそうです(よって見た目が非リアル系のこの手のルアーにしては、定価3000円超とちと高価

    APLT2009SS1

 因みに数ある『A-プロップバリエーション』の中でも『スローシンキングモデル』はどうもコイツだけのようで、ある意味バスに使うにしても、シーバスに使うにしても、一番汎用性の高いモデルと言えるかも知れません(海で使った場合には、水中に沈まない可能性有りですが・・・)
 ただ・・・どのモデルにしても、ランカーサイズを掛けた際のフロントフック×2を固定している『金属製リグ』の強度が個人的にちょっち気になるところではあります(せっかく大物を掛けても、あっけなくここからルアーを破壊されそうなイヤーな予感が・・・(;-_-A。デフォルトで採用しているフックサイズ(#4)の選択とかはバッチグーなのにね)

    APLT2009SS3

 コイツの基本的な使い方は、投げて一定速度でタダ巻きするだけ。一般的なダブルスイッシャープラグと違い、巻きスピードに変化をつけたりとか、時折ショートジャークを交えてダイブさせたりといった下手な小細工は、逆にこのルアーの持ち味を殺してしまうことにしかどうやら成りかねないようです

    APLT2009SS2

 スペック的に魚が水面近くを強く意識している状況や、水面でナブラやボイルが起こっている時に投入すると、爆発的な効果を発揮してくれそうなハードベイトと言えそうです。ボディサイズ(90ミリ)の割には1/2オンス以上のウェイト(16グラム)があるので、この手のカテゴリーのルアーにしては、遠投も充分に利きそうですしね

A-プロップリミテッド2009SS スミス リミテッドモデル アワビ仕様 スローシンキングモデルプロップベイト コーリングアップ

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply