Welcome to my blog

『スミス/AR-SバスモデルⅡ』

ばんぱく

ばんぱく

イヤー、もう呆れてモノが言えませんよ(怒)

冒頭からいきなり何に対して腹を立てているかというと(-_-#)、例の『九州電力のヤラセメール問題』ですよ
 九州言うたら、自分の実家がある『宮崎』も当然関係してくる訳で、今回のヤラセ問題もまったく自分と無関係とは言えないんですよねぇ

ヤラセと言えば、マスゴミ政治家専売特許だと思っていましたが、まさか国民生活の重要なライフラインを担う大企業がこういうバカなことをするとは(所詮、電力会社は全て『同じ穴の狢(ムジナ)』ってことなんですかね・・・)

やはり競争原理の働かない独占市場はダメですね。親方日の丸体質は、正に『百害あって一利なし』というところでしょうか

どうやら今のこの国では、国民の生活や健康を守ることよりも、原発利権がもたらす莫大な利益を守ることが一番大事企業幹部大物政治家が大勢いるようです

さて、バッサリと世相を叩っ斬ったところで今日の本題

今回は2日続けて、ルアー紹介記事』であります

今日紹介するのは

    AR-S2_1
『スミス/AR-SバスモデルⅡ』

スモールマウスバスで有名な桧原湖フィッシングガイドをしている、本山博之氏プロデュースバスフィッシングに特化したスピナーです。『スピナーベイト的なアピール要素を加えたブラックバス専用スピナー』と言ったら、少し分かりやすいですかね(笑)

    AR-S2_2

何故『Ⅱ』なのかと言えば、答えは簡単。初代モデルが存在するからです(笑)。因みに初代モデルとの主な違いは『ラバースカートのバランスの見直し』『糸撚れ対策用スイベルの採用』『ダブルフックからトレブルフックへの変更』だそうですが、より使いやすいように改良を加えたってことなんですかね

    AR-S2_3
    
その他にも大きな特徴として、トラブルの少ない『インラインブレード(貫通式ブレード)』『ボディの回転による糸撚れを防ぐ遊動式偏芯ボディ』の採用と言った点が挙げられます

実際に使っている様子は、以下の動画を見ていただくとして



ウェイトが4グラムということなので、通常のバスロッドで投げるのはちと辛いッスかね。動画でも実際に使っているようにメバルロッドトラウトロッド、所謂ライトリグ用スピニングバスロッドがベストマッチするのではないでしょうか?

ただ・・・間違いなく言えることは、『20ポンドナイロンラインでの遠投はまず無理』ってことですね(笑)

    AR-S2_4

なんかねー、色的(白)にこのブツも『鯉爆釣ルアー』っぽい臭いがプンプンするのですが(笑) 、一応コイツも今週末のスターティングメンバーの一人として加えておくことにします( ̄∀ ̄)ノ

【本日のオススメ★メジャーソング】
今日紹介するのは、『ワンルーム・ディスコ』のカップリング曲『23:30』。このアンニュイな雰囲気の曲調が堪りません(笑)


『23:30(2009年)/Perfume(パフューム)』

AR-SバスモデルⅡ スミス バスフィッシング用スピナー 本山博之 九州電力のヤラセメール問題 23:30 『ワンルーム・ディスコ』のカップリング曲 Perfume(パフューム)

関連記事
最終更新日2018-07-04
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
twmaster  
ワイヤーが・・・

新しくなって、ヨリモドシがラインアイになったのや、このバスモデルは、ウェイトのボディーのワイヤーが、貫通式になったんですね。
前のは、鋳込んだ感じのボディーだったので、凝ったことをするから、高くてもしょうがないのかなぁなんて、思いましたけど・・・

2011/07/09 (Sat) 11:47 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

twmasterさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ボディが遊動式になったのはライン撚れを防ぐため、フックがトレブルフックに変わったのはフッキング率を上げるためだそうです

でも価格は以前のモデルとあまり変わらず、スピナーにしては割高感がある点はやはり拭えませんね(^_^;)

2011/07/10 (Sun) 14:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply