Welcome to my blog

『一長一短、帯に短し襷に長し』

ばんぱく

ばんぱく

一昨日は初夏並みに暑かった訳ですが、一番最初に頭を過ったのは『この暑さが連日続くようになったら、東狂電力管内は地獄になるだろうなぁ』ということ

おそらく熱中症による死傷者が、去年以上に続出する予感がします(奇跡的に冷夏にでもならない限りは)

さて、最近ネタとして頻繁に取り上げた『国内二大メーカー製スピニングリール』。皆さんからの意見を総括すると、こんな感じですかねー

『飛距離』『各部の総合的な耐久性』を重視するなら『シマノ』
『ライントラブルの少なさ』『多彩な機種バリエーション』を重視するなら『DAIWA』


う~ん、正に『一長一短』『帯に短し、襷に長し』状態

エコノミーモデルだとどっちもどっちですかねぇ。少しでも長く使うつもりなら、やはり『シマノ』なのかなぁ

『DAIWA』は昔に比べたらだいぶ良くなりましたが、それでも総合的な耐久性がイマイチですしねぇ(『剥がれやすい本体塗装』『短期間でシャリシャリと異音を奏でるようになるラインローラー』『酷使するとゴリ感が出やすいメインギア』など)

かと言って、『シマノ』リールデザインが画一的で、基本的には材質と色が違うだけというのが、イマイチ購買意欲をそそらないんですよねー(そのカラーセンスも無難と言うか、正直あまり良くないし・・・)

でも、世界的に見ても、それぞれに最高峰の技術が導入されている完成度の高いスピニングリールであることは間違いない事実なんですよね。特にライントラブルに対して効果的な『AR-Cスプール』『ABSⅡスプール』が搭載されているのは、他メーカーのスピニングリールと比較して、非常に大きなアドバンテージですしね

どちらのメーカーのスピニングリールを購入すべきか…本当に迷いますねー(とは言っても、ミドルモデル~ハイエンドモデルを購入するつもりは更々ないのですが…(金がない訳ではないんですけどね))

国内二大メーカー製スピニングリール シマノ DAIWA 一長一短 帯に短し、襷に長し

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 6

There are no comments yet.
荒ぶる天パ  
No title

今、メバリング竿にエアノス2500とシーバスロッドにエアノスXT3000を使っているんですが、
ついに両方ガタがきました。
特にエアノスXTはたまにリールが巻けなくなります。
やはり何回かに一度はグリス塗るぐらいしたほうが良いんですかね~(エコノミー、ミドルモデル問わず)

2011/05/23 (Mon) 17:31 | EDIT | REPLY |   
FJ  
No title

シマノはベールが細く、すぐ曲がってしまいそう・・・
というか一度分解すると、戻した後は微妙に曲がってしまってる気がします(笑)

僕がガンガン地面に置いてしまうのが問題かもしれませんが、あれって普通問題ないんですかね。

2011/05/23 (Mon) 17:52 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

>荒ぶる天パさん

出荷時点でかなりケチッた感じのグリスアップしかされていないそうなので
自分は購入時にオイルイジェクションかオムツカバーを外して、シマノ純正グリススプレーでグリスを適量補充してしまいます

もし調子が悪くなったら、エコノミーモデルであれば遠慮なくバラシて、分解整備です

2011/05/23 (Mon) 19:12 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

>FJさん

元シマノのリール開発者も同じようなことを言ってましたね
もっともシマノに言わせると、強度的にはまったく問題がないという話ですが…
あのベール最大の利点は繋ぎ目がないので、ラインが絡んだり、引っ掛かったりすることがないということでしょう
何しろシマノは過去にラインローラー部分に『ラインカッター標準装備』と揶揄されるほどの欠陥を抱えた、スピニングリールを作っていたという前科があるので

2011/05/23 (Mon) 21:49 | EDIT | REPLY |   
さっちー  
おはようございます♪

いつもコメントありがとうございます!
なかなかご挨拶に来れなくてすいません(;^_^A

私は泉さんの影響で
タックルはシマノオンリーです

以前はアブの廉価とか使ってましたが
バックアップで今使用すると
恐ろしい品質です

もちろん私が使い込んだから傷んではいるんでしょうけど…(´Д`)

タックルにお金かけるのも
楽しみの一つですね♪

2011/05/26 (Thu) 08:51 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

さっちーさん、おはこんばんちは。コメントありがとうございます

ルアータックルは自分が一番気に入っているものを使うのが一番ですよ

自分は人と同じなのが嫌いな反主流派の天の邪鬼釣りオヤジなんで、マイナーメーカーや舶来メーカーのものを好んで使ってますけどね(笑)

あと『釣りは道具ではなく、場所と腕』と思っているのも、使っているタックルに何気に反映されているのかも知れません

2011/05/26 (Thu) 14:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply