Welcome to my blog

『バークレイ/フレンジーミノー』

ばんぱく

ばんぱく

あの『ガルプ』で有名な世界の『バークレイ』が、1990年代に日本円にして億単位の開発費を投じて開発し、自信満々で世界市場に送り出した、正にバークレイの鬼子『フレンジーシリーズ』

当ブログでも、今まで『フレンジーシャローダイバー』『フレンジーミノーミディアム』『フレンジーラトラー』などを紹介してきましたが、今回取り上げるのは

    BKFM1
    
『バークレイ/フレンジーミノー』

独特のボディデザインとやる気無さげなキモいナチュラルプリント処理(因みに画像のブツはレインボートラウトカラーのつもりらしい)が特徴的な、一応シャローエリア攻略用のフローティングミノープラグです

当然のことながら定価で購入した訳ではなく、TBで投げ売り(新品が一個税込み105円)されていたのを試しに一つ購入してみました

                 BKFM4

で…買ったはいいのですが、正直出番がないんですよね、コレが(;^_^A。アクションだけだったら、シーバス用ミノープラグでもっと完成度の高いものが存在しますしね(決して動きが悪いという訳ではないのですが)

何と言っても気になるのが、ボディサイズに反して明らかに細くて小さくて貧弱なエイトカン。流石にこれは無いですわ。予期せぬ大物が掛かったら、簡単に捻られること間違いなし
 『バークレイ』には、強度的なことも少しは考えてくれと一時間ほど問い質したい気持ちにさせてくれます(笑)

                 BKFM3

お腹をわざと出っ張らせて奇抜なデザインにしているのは、ウィードレス効果を考えてのことだとたしか某釣り雑誌で昔読んだような記憶があるのですが、シャローエリア攻略用フローティングミノープラグにそこまで考慮する必要があるのか?と個人的には思ってしまうんですけどね(シンキングミノーやサスペンドミノーならまだ分かるのですが…)

デフォルトではブロンズフックが採用されていますが、自分はシーバスに使用するため、ソルトゲーム対応のパーマスチールフックに交換してあります

    BKFM2

せめてエイトカンさえまともな強度のものなら、特攻要員として穴撃ちゲームでガンガンに酷使してみようかという気持ちにもなるのですが、何故か不思議とその気にならないアングラーの使う気とやる気を削ぐ魔力を持つ舶来ルアーです┐(´∇`)┌

フレンジーミノー バークレイ フレンジーシリーズ バークレイが送る問題作

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 4

There are no comments yet.
荒天  
No title

これまたマニアックルアーの登場ですね!
初めてみましたが、アチラのルアーはおもちゃ感がスゴイですね!

2011/04/25 (Mon) 09:42 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

荒ぶる天パさん、こんにちは。コメントありがとうございます
見た目は想像以上にチャチイですよ(笑)。でもアクションは下手な国産ミノープラグよりはなかなかどうしてって感じのモンなんですけどね

2011/04/25 (Mon) 14:31 | EDIT | REPLY |   
arb1200  
No title

 購入された同じお店でパケ入り新品状態を見たことがあるのですが、これを購入に至らせない理由はラインアイをリップ側に近づけていることなんですよね。
そんなことするならリップをもっとラインアイの前方に突き出してダート重視のミノーにしてくれた方が、美味しいミノーになったのになど素人でも色々考えられるという問題点を持った珍しいルアーです。
 他のミノーと差別化を狙ってそのラインアイの中途半端さを出している可能性がゼロではないんですけどね。
 唯一利点を探すとなると、釣れなさそうって言われているルアーで釣った時ほど興奮度が上がるっていうドパミンが出るルアーってことでどうでしょうか?

2011/04/25 (Mon) 18:36 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

arb1200さん、こんばんは。コメントありがとうございます

ところが奇特にもこのルアーを使い込んでいる人たちの話を総合するとなかなか評価が高いんですよね
但し、ご指摘通り積極的にロッドアクションを加えてジャークさせるようなタイプのミノープラグではなさそうです(かと言って、タダ巻きでいい仕事をしてくれるルアーかと言うと、そうでもないのが困りものなんですが(;^_^A)

2011/04/25 (Mon) 19:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply