Welcome to my blog

『今、そこにある現実』

ばんぱく

ばんぱく

結構ショッキングな画像が多いので、見るか見ないかは各々の判断に任せます

しかしこれは今、実際に被災地で起きている、辛く、哀しい現実なのです…


【遺体安置所の写真がニューヨークタイムズに掲載】

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 4

There are no comments yet.
銀時  

携帯なのであまり詳しくは見れませんがιι
たぶんパソコンでは直視できないですね(^_^;)

言い方はあまりよくないかもしれませんが、季節が夏ではなくてよかったのかもしれませんねιι

これが現実
あまりにも残酷な現実……

2011/03/23 (Wed) 01:07 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

銀時さん、おはようございます。コメントありがとうございます

もし夏場だったら、指摘されるようにもっと色々な意味で悪影響や二次被害が酷かったかも知れませんね

写真に関してはたしかに直視するのに耐えないものもあるのですが、数ある写真の中でも『スクールバスの残骸に閉じ込められた娘の遺体を撫でる両親』の写真は、別の意味で見ていて辛いものがあります(T^T)

2011/03/23 (Wed) 07:33 | EDIT | REPLY |   
荒ぶる天パ  
No title

ホント夏でなくてよかったですよ・・・夏だと二次災害がエライことになっていたと思いますよ。
それにしても見ててツライ画像ですね。
こんなこと言うと賛否両論なので不味かったら削除して頂いて構いませんが、
こういうのを見せるのが、忘れないためのことだと思います。
関西のようにイルミネーションを飾るのは、なんか違うと個人的に思います。

2011/03/23 (Wed) 10:14 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

荒ぶる天パさん、こんにちは。コメントありがとうございます

日本には四季があるので、季節によってどうしても被災地に影響が出てしまうのは避けられないことだと思います
今回の震災がもし真夏や真冬に起こっていたとしたら…更に被害は甚大だったと思います

また写真の件ですが、こういう事実がある(あった)ということを後世に伝える場所やモノというのは個人的に絶対に必要だと思います

2011/03/23 (Wed) 12:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply