行ってはみたけれど…

ばんぱく

ばんぱく

今日は所用があって、どうしても自転車でちょっと遠出をしなければならなくなり、ならついでに…ということで、約一年ぶりくらいに地元で一番大きい釣り具店に行ってきました

しばらくお店に行っていない間に、様々な新商品(所謂売れ筋のニュータックルやニュールアー)が発売されていたのですが、個人的に正直、自分の心に

『買わないか?』

と語りかけてくる魅力ある商品が、あまりありませんでした

いつもの如く自分の心のオアシス(笑)、『お買い得コーナー』も覗いてみたのですが、どうもイマイチピンとくる商品がない

結局、店内を30分以上ウロウロした挙げ句、何も買わないでお店を出ましたorz

要するに個人的に『コストパフォーマンス』に見合い、自分の心にグッとくるような商品がなかったんですよねー(´σ `) ホジホジ

話は少し変わりますが、釣り具に限らず、最近はコストパフォーマンス的なことを考慮すれば、『実店舗』よりも『インターネットショップ』で商品を購入した方が、特に後から『アフターケア』を必要としない消耗品に関しては、かなりお得に買い物が出来ますよね(オマケにこちらからわざわざ出向かなくても、商品を自宅まで届けてくれますし)

昔は多少他より商品が高くてもそこで買い物をしたくなるような接客やサービスをしてくれる店員さんがいるお店や、いわゆる名物店長が経営しているお店があったものですが、最近は画一的なマニュアル通りの対応しかできないお店が増えちゃいましたからねー

だったら少しでも安く、楽に商品が購入できる『インターネットショップ』の方が、消費者的にはお得と考えるのが道理というものでしょう

やはり実店舗で買い物をする以上、今の時代、何らかの『プラスα』となるサービス(釣り具店なら、店員の実体験の基づく釣果情報だったり、タックルやルアーに対するアドバイスだったり)がないと、わざわざ実店舗まで出向いて買い物をする意味がないですからね

実店舗 インターネットショップ どちらがお得か? 実店舗だからこそ、提供できるサービスがある
 
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply