Welcome to my blog

『ホプキンス/ホプキンス・ショーティー』

ばんぱく

ばんぱく

今回紹介するのは、ベテランバスアングラーにとっては、おそらく懐かしい舶来ルアーの一つ(もちろん今でも現役ルアーではありますが・・・)

                 Hopkins1
  
『ホプキンス/ホプキンス・ショーティー』

ハンマード加工が全身に施された金属ボディが特徴的な、『元祖バスフィッシング用メタルジグ(ジギングスプーン)』と言っても差し支えない逸品でしょう

コイツをそのままパクって作られた『バス用メタルジグ(ジギングスプーン)』も数多く、国産人気ルアーメーカーの一つである『ジャッカル』もコイツのパクり…もといオマージュ作品である『ディンプ』という商品名のメタルジグ(ジギングスプーン)を現在発売していますね

                 Hopkins3

本来はルアーを長時間フォールさせるだけの水深があり、縦のリアクションが一番効果的なポイントでこそ真価を発揮するタイプのルアーですが、ウェイトが軽いモデルであれば、キャスティングゲームにも充分使えます(但し、『タダ巻き』がメインのスプーンと違い、『リフト&フォール』による使い方がメインとなりますが)

通常は幅の広い方がフロントになる訳ですが、敢えて逆付けにして使っても良し。その場合はフォール姿勢やアクションが当然のことながら若干変わってきます

自分は『バラシ減少』『根掛かり対策』の為にスプリットリングを一個追加し、シングルフック(スピナーベイト用トレーラーフック)を二本セットした状態で使用していますが、フッキング率をより重視するのであれば、通常の『トレブルフック』、より根掛かり回避力を重視するのであれば、『ジギング用アシストフック』をセッティングした方が、個人的にはベストと思っています

                 Hopkins4

因みに本場のアメリカでは、『アピール力のアップ』『フックへのライン絡み減少』の効果を狙って、フェザーフックをセットする方法が、広く一般的に行われているようです

あとこの手のルアーを使う場合には、直結よりも『スイベル付スナップ』を使ってルアーを接続した方が、ルアーの自由度が増し、フォール中もクルクルとボディ全体が回って、よりフラッシング効果を有効に活かせる気が個人的にはします

                 Hopkins2

ただ…日本だとこういうシンプル過ぎる形状のルアーって、どうしてもウケが悪いんですよねーf(^_^;)

【本日のオススメ★オタッキーソング】
今から20年前、1990年に発売されたスペースオペラ3DアクションRPGの傑作。昨今のフルアニメーション動画タレ流しの最新RPGよりもストーリー構成がしっかりしていて、よっぽど面白い。フルアニメーション動画の多さがゲームの面白さと直結しないことを示したいい見本

【メガドライブ版/スタークルーザー全曲集】


【メガドライブ版/スタークルーザーOP&ED】

ホプキンス・ショーティー ホプキンス メタルジグ(ジギングスプーン) メガドライブ版/スタークルーザー

関連記事
最終更新日2018-07-04
Posted byばんぱく

Comments 8

There are no comments yet.
荒ぶる天パ  
No title

ホプキンス懐かしい~~!!
中学の時に3つ買って3投で3つロストして以来、買ってないですが、
この無機質な感じがルアーっていうより、疑似餌って感じでいいですよね~!
うちの地元では、あまり売ってるのを見なくなったルアーで寂しい限りです

2010/12/10 (Fri) 09:21 | EDIT | REPLY |   
いくら  
No title

懐かしいですね。冬はメタルジグというある種決まりのようなものがあったので使ってました(笑)
ただ、今ひとつ使い方がわからず(リアクション狙いにしても冬のバスがこんなスピードのものを追いかけられるのか疑問だった)タックルボックスの片隅で眠ってましたね。

2010/12/10 (Fri) 09:48 | EDIT | REPLY |   
FJ  
No title

冬はディープでメタルジグ。
・・・というわけで持ってましたが、苦手でしたわー(笑)
まぁ、必死でやってましたけどね。
でも、小型のメタルバイブレーションがあったらそっちのほうが楽で簡単だとわかってからは使わなくなりました。

2010/12/10 (Fri) 11:50 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

荒ぶる天パさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> この無機質な感じがルアーっていうより、疑似餌って感じでいいですよね~!

日本だとどうしても見た目のリアルさが持て囃される傾向にありますが、魚から見たら逆にこういう無機質な感じのルアーこそ、魅力的に見えているかもしれませんね

> うちの地元では、あまり売ってるのを見なくなったルアーで寂しい限りです

自分の地元でもそれは同じですよ。やはりあまり売れないんでしょうね、こういったルアーは

2010/12/10 (Fri) 19:22 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

いくらさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 冬はメタルジグというある種決まりのようなものがあったので使ってました(笑)

当時は『ウインターバッシング=メタルジグ』ってイメージが強かったですからね(笑)

> ただ、今ひとつ使い方がわからず、タックルボックスの片隅で眠ってましたね。

たしかにオカッパリでは、よほど水深のあるポイントでないと出番があまりないルアーですし、スプーンのようにタダ巻きで、自発的にアクションしてくれる訳でもないですからね

2010/12/10 (Fri) 19:28 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

FJさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 冬はディープでメタルジグ。
> ・・・というわけで持ってましたが、苦手でしたわー(笑)

FJさん以外でも、『ディープでメタルジグ』を苦手としているアングラーは多いと思いますよ。今なら『岸ジギ』とかの縦の釣りに使うといいのではないかとv-219

> でも、小型のメタルバイブレーションがあったらそっちのほうが楽で簡単だとわかってからは使わなくなりました。

オカッパリゲームで使う分には、やはりソナーなどの『メタルバイブレーション』の方が圧倒的の有利ですからね。根掛かりによるロスト率も『メタルバイブレーション』の方が低いですし

2010/12/10 (Fri) 19:34 | EDIT | REPLY |   
だんぢり  
No title

ばんぱくさん、まいどです。
ショーティ、私的にはまだ現役ですよ!!
ステンレス素材が良いんですよね~♪
あの比重バランス、ヒラヒラ感、最高です。

私はジギングよろしくフロントに自作アシストフック×1、
リアにもアシスト×1 付けてます。
これでシャクった時もフォールでもバッチリフッキングします。
最近使ってへんなー・・・

2010/12/10 (Fri) 22:13 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

だんぢりさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> ショーティ、私的にはまだ現役ですよ!!
> ステンレス素材が良いんですよね~♪
> あの比重バランス、ヒラヒラ感、最高です。

あのギラギラボディはいくつもの金属素材で試作を繰り返した結果、最終的にステンレスを採用したため、あの独特のヒラヒラ感と高耐久性を持たせることができたそうです

> 私はジギングよろしくフロントに自作アシストフック×1、
> リアにもアシスト×1 付けてます。
> これでシャクった時もフォールでもバッチリフッキングします。

キャスティングゲームに使う場合は、意外とフェザーフックがベストマッチしますよ。ぜひ一度お試しあれ

2010/12/11 (Sat) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply