Welcome to my blog

『ラッキークラフト/LV‐0』

ばんぱく

ばんぱく

『ラッキークラフト/LVシリーズ』の中では、少し異質な存在とも言える

                 LV01
                 
『ラッキークラフト/LV‐0』

たしか現ジャッカル代表加藤誠司氏が、『ラッキークラフト』在籍時に開発したルアーの一つだったと思います

因みにこの『LVシリーズ』、使用する主なレンジによってナンバーが割り当てられているのですが、コイツの担当レンジは数字が示す通り、水面直下から数十センチ以内までが主な守備範囲

いわゆる表層系バイブレーションなので、フローティング仕様かと思いきや、さにあらず

                 LV02

このルアーのアクションの要は、スナッグレス効果を兼ねた、まるでシャロークランクベイトのようなこのショートリップ

着水後は通常のバイブレーションのように水中に沈みますが、リトリーブを開始するとヘッド下部に取り付けられたリップが水の抵抗を受ける事によって揚力を生み出し、沈んだ状態からルアーを水面方向へと浮き上がらせる仕組みです

                 TSP_convert

古くは『コットンコーデル/トップスポット』『ヘドン/トップソニック』などで採用されているアイデアですが、このルアーはそれらのルアーの遺伝子を受け継いだ、正当進化版モデルとも言えるかもしれません

                 TPS2_convert

どうやら『プラグ版バズベイト』といった開発コンセプトらしく、水面下を激しく振動しながら、内蔵された3個のガラス製ラトルによる独特のカチカチ音によって魚に強くアピール。またリトリーブスピードやロッド角度を調整する事により、水面直下を派手にバジングさせながら泳がせるといった使い方もできるようです

                 LV03

アングラーの使い方次第では、超ドシャローの攻略も可能という『変わり種バイブレーション』と言っても過言ではないでしょう

中古ショップにも、結構な数が出回っているようなので、興味を持たれた方は一個くらい購入してみてもよいかも知れません

【本日のオススメ★オタッキーソング】
今の若い子たちは『ストリートファイターⅡブーム』なんて、きっと知らないんだろうなぁ(TωT)

【劇場版ストリートファイターⅡ主題歌/恋しさと せつなさと 心強さと】

LV‐0 ラッキークラフト 変わり種バイブレーション 恋しさと せつなさと 心強さと

関連記事
最終更新日2018-07-10
Posted byばんぱく

Comments 8

There are no comments yet.
MACO  
No title

何気な~い質問なんですけど…。

シーバスにおける「ラトル音」ってどうなんでしょうか?
効果アリとされる方や、逆効果と言われている方…。
両極端に意見が分かれていると思うんですが、ばんぱくさんのご意見は??

2010/11/20 (Sat) 21:44 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

MACOさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> シーバスにおける「ラトル音」ってどうなんでしょうか?
> 効果アリとされる方や、逆効果と言われている方…。
> 両極端に意見が分かれていると思うんですが、ばんぱくさんのご意見は??

個人的に「ラトル音」には、シーバスに対する効果(というかシーバスに対する影響)は確実にあると思っています
実際に今まで何回もラトルの有無による釣果の差というものを、実釣で体験していますので・・・
以前、「ラトル音の効果」に関して記事を書いたと思ったのですが、どうも楽天ブログ時代に書いたようなので、今度改めて記事にしてみましょうかね

2010/11/20 (Sat) 22:25 | EDIT | REPLY |   
FJ  
No title

懐かしいですね。
昔、ほぼ全域が水面近くまで覆われた野池用に何度も買おうとしたことがありますが、
普通のサブサーフェイスクランクと何が違うんだろう?
と思ってるうちに忘れてていました(笑)

ラトルについては・・・
あ、記事かかれるそうなのでそのときに。
コメント増やさないとね(笑)←冗談です

2010/11/21 (Sun) 14:53 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

FJさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 昔、ほぼ全域が水面近くまで覆われた野池用に何度も買おうとしたことがありますが、
> 普通のサブサーフェイスクランクと何が違うんだろう?と思ってるうちに忘れてていました(笑)

そうですね、サブサーフェイスクランクと違って、滅茶苦茶早引きしても大丈夫というところですかね(笑)

> ラトルについては・・・
> あ、記事かかれるそうなのでそのときに。

ラトルについては、早速記事にしましたので、コメントよろしくお願いします(笑)

2010/11/21 (Sun) 15:50 | EDIT | REPLY |   
FJ  
No title

あ、今見たら

> 昔、ほぼ全域が水面近くまで覆われた野池用に何度も買おうとしたことがありますが、

って、何に覆われていたのかサッパリわかりませんね(笑)
想像できたかもしれませんけど、ウィードです!

2010/11/21 (Sun) 18:02 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

> FJさん

> 何に覆われていたのかサッパリわかりませんね(笑)
> 想像できたかもしれませんけど、ウィードです!

大丈夫、問題ないです。分かってましたから(笑)。FJさんがおっしゃるように藻面を高速で引くには最適のハードルアーの一つですよ

2010/11/21 (Sun) 20:17 | EDIT | REPLY |   
か  
No title

おはようございます。

当時、ラッキークラフトのネットワークメンバーだったので発売前から注目していたルアーです。
97年発売です。
カスミのおかっぱりで護岸整備されている際(浅くごろたのあるところ)を引くとおいしい思いをしました。

使用場所が限られますがはまれば使えるルアーです。


2010/11/25 (Thu) 10:04 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

かっちゃんさん(ですよね?)、こんにちは。コメントありがとうございます

> カスミのおかっぱりで護岸整備されている際(浅くごろたのあるところ)を引くとおいしい思いをしました。
> 使用場所が限られますがはまれば使えるルアーです。

たしかに使えるシチュエーションは限られるタイプのルアーですが、通常のバイブレーションが曳けないような浅場や藻面も曳く事ができる、いわゆる一部の性能に著しく特化したルアーの一つですね
万が一リップが折れても、通常のバイブレーションとして使えますし(笑)

2010/11/25 (Thu) 12:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply