Welcome to my blog

自分がオタク道に堕ちたワケ(笑)

ばんぱく

ばんぱく

自分のブログを日頃読んでくれている方は既にお分かりだと思いますが、自分はかなりオタク気質な人間です(笑)

ブログのプロフィール欄にも書きましたが、自分が気に入ったアニメ作品特撮作品に関しては、やたらと造詣が深いです(その代わり、自分の心の琴線(笑)に触れない作品に関しては、徹底して疎いです(爆))

人間の人格や趣味嗜好は幼児期の体験で大まかに形成されると言いますが、自分の場合、とにかく絵を描くのが大好きな幼児だったそうで、幼稚園に通う前から、暇さえあればチラシの裏などに落書きをして遊んでいたそうで

当然、当時放送されていた子供向けアニメ作品特撮作品はそれこそ食い入るように毎回見ていました(その頃はビデオDVDなんて便利なものは、まだ存在しなかったですからね)

両親もそんな自分を見て、『子供の才能を伸ばさないとあかんな』と思ったのか、まだ小学校にも通っていない自分を、当時(というか今でも)児童文学などで多くの挿し絵を手がけていた有名なイラストレーターが講師をしている絵の教室に通わせてくれました

自分の好きな絵を好きなだけ制限なく描けるのですから、才能が開花しない訳がありません(笑)。そこで書いた絵が子供を対象した絵画展で入選してしまい、なんと文部大臣賞を獲得するという偉業を達成(当時、某有名百貨店で一般展示されました)

思えばこの頃が、自分の人生のピークだったのかも(笑)。両親もこの時はさぞかし鼻高々だったろうなぁ

その後、少し絵から離れてしまい、小学校中学年から高学年の頃に、かの有名な『ガンプラブーム』の洗礼を受け、だんだんとアニメ作品に本格的に興味を持つようになり

中学生時代は意外なことに、アニメや漫画とはまったく関係ない部活動(バレーボール)で青春の汗を流し(もっともこの頃放送されていたアニメ作品・特撮作品は、片っ端から視聴していたのですが…)

次の人生の転機(笑)となったのが、同級生に誘われて高校二年生の時に入部した『マンガ研究部』時代(それまでは真っ当な堅気の帰宅部(笑))

ここでアニメ作品特撮作品、マンガ、ゲーム、テーブルトークRPG、様々なティーンズ向けライトノベル海外ファンタジー小説に肩までドップリの生活に浸り、毎日イラストや漫画を描き、オタッキーな会話に花を咲かせる夢のような日々(笑)

特に文化祭は、実に体のいい小遣い稼ぎ期間で、自分で『イラストボード』に書いたカラーイラストの売上で、大体3,000円くらいの臨時収入を得ていましたね

で、ここで知り合った友人や後輩からの影響で、後にゲーム業界を目指すことになるのですが、これはまた別の話(因みにこの高校時代の後輩で、実際にプロのイラストレーターになったヤツ(ライトノベルの世界ではそこそこ有名)がいます)

しかし、ここで絵に関する才能を使い切ってしまったのか(笑)、この後はある意味、坂道を転げ落ちるように転落の人生を辿り、基本ダメ人間の今に至ると(爆)

正に『十で神童、十五で才子、二十過ぎたらただの人』を地で行く人生って感じですなー

でもこの間に蓄えた様々なオタク知識が、現在ブログを書く際に色々と役立っているのですから、人生何が幸いするか分からんもんですな(笑)

と言う訳で、今回は『ばんぱく版・人に歴史有りダイジェスト版』をお送りしました

オタク気質形成 人生を振り返る 人に歴史有りダイジェスト版
 
関連記事
最終更新日2018-07-04
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply