Welcome to my blog

メモリーズ December19, 2006 『理想のショップ』

ばんぱく

ばんぱく

お客(ユーザー)にとって、よい店とはどんな店か個人的に考察してみる

まずお店に行くといつも常連がたむろしているショップ。正直これはいただけない(一部の飲食店は除く。また例外的にこういったお店の常連を上手く活用しているお店も存在する)

上記の状態に加えて、常連が我がもの顔で大きな声で喋っていたり、レジ周辺や店員に常にへばりついているようだともはや救いようがない

次にやたらと店員が客に干渉してくる店。これもいただけない。ゆっくり商品を見る事もできない

お店によっては万引きを警戒して、店員によるゾーンディフェンスを張る店もあるそうだが、客からしたら気分悪いし、第一失礼な事この上ない

逆に良い店とは、商品の品揃えが豊富でうるさい常連がおらず、商品をゆっくりと見る事ができ、やたら客には干渉せず、聞かれたことには適切な回答やアドバイスをくれる店員がいる店

これこそ理想のお店ではないだろうか?

上記内容に加えて、商品購入後のアフターサービスやフォローが充実していて、店員が客に対してちょっとした心遣いができるようなお店だと、もう文句なしの満点である

メモリーズ December19, 2006 理想のショップ 客との間合い 付かず離れず

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
twmaster  
常連のあり方

常連というのを意識しだしたときから、ショップに対して謙虚さというのが必要ですよね。
お店の方と話し込むことがあっても、一般のお客さんがいる場合は、そちらへの対応に、専念してもらうぐらいの、心使いも必要です。
回りに気になるような大きな声で話すというのは、問題外で、ショップにとってそんな自称常連は、単なるウザイ客ですよね・・・よっぽど高額なお取引があれば、常連というより、上客ですけど(笑)
商売行為の障害になったり、やたら協賛品をねだるなんていうのは、ある意味ショップつぶしで、自分的にも、過去に消えたお店もあった気もしますが・・・
持ちつ持たれつですので、いい関係でありたいモノですよねぇ。

2010/11/04 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  
Re: 常連のあり方

twmasterさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> お店の方と話し込むことがあっても、一般のお客さんがいる場合は、そちらへの対応に、専念してもらうぐらいの、心使いも必要です。
> 回りに気になるような大きな声で話すというのは、問題外で、ショップにとってそんな自称常連は、単なるウザイ客ですよね・・・よっぽど高額なお取引があれば、常連というより、上客ですけど(笑)

自分の経験だと、老舗ショップほど、上記のような迷惑な常連に遭遇する率が高い気がします(逆説的に取れば、そういった常連(上客)がいるからこそ、老舗足り得ている面もあるのですが)

でもそういうお店って、特に一見さんからしたら、物凄く敷居の高いお店になってしまうんですよね、気持ち的に

お客(常連)の方でも、お店の商売の邪魔にならないような心使いは、やはり必要だと思います

> 持ちつ持たれつですので、いい関係でありたいモノですよねぇ。

まったく以っておっしゃる通りで。自分も何軒か馴染みにしていた店がありましたが、こちらから特に声をかけなくても、逆に店員さんの方が気をつかって、話しかけてくることもありますしね

2010/11/04 (Thu) 19:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply