最終結論

ばんぱく

ばんぱく

今日の『釣りロマンを求めて』で、一部で話題の『ティップエギング』が紹介されていましたね

従来のエギングとは少々異なるスタイルで、6~7フィートオフショアゲーム専用エギングロッド重いエギを使い、『エギをボトムまで沈める⇒五回ほどロッドをしゃくる⇒エギを10秒間水平方向に移動させる⇒そのままフォール』を繰り返すことで、水深30~40メートル付近にいるアオリイカを攻めるという、どちらかというとテンヤ釣りベイジギングに近い釣り方ですね

一般的なエギングが、ラインの変化でアタリを取るのに対して、この『ティップエギング』は名前の通り、竿先(ティップ)の動きでアタリを取るというのが最大の特徴でしょうか。ある意味初心者にも簡単に分かりやすい、新世代のエギングスタイルと言えるかも知れません(オフショア限定ですけどね

さて、『ルアー紹介記事の一時封印』の件ですが、皆様からご意見を募ったところ、大変ありがたいというか何というか、『今まで通りでヨシ』という意見が圧倒的多数だったため、しばらくは従来通りのスタイルを継続することにしまーす(でもそういった意見が多い割には、『ROM専用読者』の方々が殆どだからなのか、『ルアー紹介記事』に関するコメントが少ないのよねー(-э-))

今回わざわざご意見を下さった方々には、厚く御礼申し上げます


関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
FJ  
No title

ルアー紹介記事、コメントしたくても出来ないとき結構あるんですよ。
僕の場合、結構マニアックで存在自体知らなかったものとか多いんで、読んでそれで納得したり、気になったルアーなら中古捜索リストに加えたりってところで終わってしまうというか。
知らないルアーの場合、コメントしようと思うと前と同じようなコメントになってしまうことも多かったりもするんですよね。

それと、googleとかでルアーの名前で検索すると、かなりばんぱくさんのblog出てくるんで、そういう部分でも役に立ってる人多いんじゃないでしょうかね?

2010/10/30 (Sat) 22:55 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

> FJさん

> 僕の場合、結構マニアックで存在自体知らなかったものとか多いんで、読んでそれで納得したり、気になったルアーなら中古捜索リストに加えたりってところで終わってしまうというか。
> 知らないルアーの場合、コメントしようと思うと前と同じようなコメントになってしまうことも多かったりもするんですよね。

ぬーん、そうなんでやんすか。やっぱりルアーのラインナップが一般レベルからするとマニアックなんですかねー、取り上げるルアーが。でも一方では、もっとコアでマニアックなルアーを取り上げて下さいという声もあったりして、うーん難しいなぁ

> それと、googleとかでルアーの名前で検索すると、かなりばんぱくさんのblog出てくるんで、そういう部分でも役に立ってる人多いんじゃないでしょうかね?

それは多分、頻繁にブログを更新しているからだと思うんですが。FJさんのブログもシーバス関連で検索すると、大体トップページの方に挙がってきますからね

2010/10/30 (Sat) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply