Welcome to my blog

『ノリーズ(ティファ)/メーターシャッド(スキニーカラーバージョン)』

ばんぱく

ばんぱく

最近ちょっと切なかったこと。古本屋(ブックオフ)で100円で購入したロドリで、バスフィッシングトーナメントにおいて不正を働き(活き餌(モエビ)を使用)、日本のバスフィッシング界から永久追放?されてしまった某元バスプロ(相○氏)が、笑顔で巻頭カラーページを飾っていた事

閑話休題

かの田辺哲男氏がプロデュースしていた、ティファ時代の『ノリーズブランド』のディープクランクベイト

                 SKINNYCOLOR1

『ノリーズ(ティファ)/メーターシャッド』

ベイトフィッシュを意識した、クランクベイトと言うよりもどちらかと言うと、シャッドプラグ寄りのクランクベイトですかね

リップを含めないボディサイズは65ミリ、ちょっと大きい気もしますがが、形状がややスリムな事もあって、割と抵抗なく使えますね

スチールラトル、ブラスラトル、セラミックラトルの3つを組み合わせた複合ラトルを採用しており、ミックスされた複雑なラトル音が、広範囲のエリアに強くアピールして、効率よくバスを誘き出すと言う寸法

リップ及びボディデザインが、ちゃんと空気抵抗等を考えて設計されているため、ラトルを兼ねた重心移動システムを内蔵している事もあって、クランクベイトにしてはよく飛ぶ方です

                 SKINNYCOLOR2
    
このルアーに関しては2つのカラーパターンがあり、画像のブツは『スキニーカラー』と呼ばれる、このルアーに施された特殊なナチュラル系ホログラムカラーで、アピール力はそのままに、ルアーのシルエットを小さく見せる効果があり(田辺哲男氏曰く、『ボディの波動で寄せて、小さなシルエットで食わせる』と言うことらしい)、特にスレた魚が多いポイントでは、有効なカラーだそうです

現在の『ノリーズ(マルキュー)/フェイントベイト』の元になったカラーとも言えます           

                 SKINNYCOLOR3
    
ティファ時代の『ノリーズルアー』は、殆どがこの『楔型文字』のような凝った書体で、ルアー名が印刷されているのですが、一般的な書体で印刷した方がカッコいいと思うのは、自分だけですかねぇ(現行『ノリーズルアー』はどうやら変わったようですが)

自分は最初からコイツをシーバスに使うために購入しましたが、これだけリップが大きいとあまり根がかりする事なく障害物も回避してくれそうで、実は密かに活躍を期待しているルアーの一つだったりします

【本日のオススメ★オタッキーソング】
今回は間違いなくオサーンじゃないと付いて来れないセレクトだろうな・・・

【キャプテンフューチャーOP/夢の舟乗り】

メーターシャッド ノリーズ(ティファ) スキニーカラー 元祖フェイントベイト キャプテンフューチャーOP 夢の舟乗り

関連記事
最終更新日2018-07-10
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply