Welcome to my blog

『マリア・オフィス/プリンセスMミノー90S』

ばんぱく

ばんぱく

『中古の「ラッキークラフト/バリッド70」が1000円以上もするなんて、ありえな~い!!』

という訳で、あまりのショック?に少々錯乱気味のハイ、ばんぱくです

今回は久しぶりに、純粋な意味でのルアー紹介記事ということで

今回紹介するルアーはこちら

                 MO-PMM2

『マリア・オフィス/プリンセスMミノー90S』

以前紹介した、『マリア・オフィス/プリンセスMリップレス』の原型となったルアーですね

ロールアウトされたのが、今から17年前1993年ですから、ソルトウォーターゲーム用国産ルアーとしては、オールドルアーの部類に入るのではないでしょうか?

察しのいい方は既にお気づきでしょうが、ルアー名の『プリンセスM』は、現皇太子妃である雅子妃殿下のご成婚を記念して名付けられたという恐れ多いもの(笑)

                 MO-PMM1

画像を見てお分かりの通り、当時としてはかなり細身の国産ミノープラグで、ボディ内部には円筒形ウェイトを使った『重心移動システム』を採用
『フローティングモデル』『シンキングモデル』の二種類がありますが、自分が使うのは、ほぼ100%『シンキングモデル』の方
というのも『フローティングモデル』の方は、90ミリ以下のサイズのものはウェイトが軽すぎて、いくら『重心移動システム』を採用していても、おかっぱりで使うのには、正直ちょっと厳しいんですよねー(現行の軽量級ルアーに対応したライトタックルなら、問題ないかも知れませんが)

肝心のルアーアクションは、個人的には『可もなく不可もなく』といった、ごく普通のミノープラグで、取り立てて『この動きがスゴい!』といった点はなく(中には『このルアー独特のタイトローリングアクションがいい!!』と未だに絶賛している方もいますが)、寧ろスリムボディであることを活かして、わざとリップをカットし、バチ抜けシーズンに使うアングラーの方が多かったのではないでしょうか?(それを商品化したのが『プリンセスMリップレス』

                 MO-PMM3

因みに一番大きいサイズ(130ミリサイズ)のフローティングモデルは、いわゆる『サヨリパターン』のシークレットルアーとして、密かに愛用していたアングラーの方もいらっしゃったようです(特にフラッシング効果を強化した『プリンセスM-GX130』は、日中の『サヨリパターン』には、正にベストマッチなルアーだったのではないでしょうか?)

当然のことながら、現在は既に廃盤となっているルアーであります(;つД`)

【本日のオススメ★オタッキーソング】
プリンセス繋がりということで・・・。君はあの伝説の衝撃的最終回を知っているか?因みに『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムZZ』ハマーン・カーンは、当時一部のファンの間では『戦うミンキーモモ』『邪悪なミンキーモモ』などと呼ばれていたんだよ(笑)

【魔法のプリンセスミンキーモモOP/ラブ・ラブ・ミンキーモモ】

【おまけ】
BGMの力って、やはり偉大だ(笑)

【世にも奇妙なハマーン・カーン】

プリンセスMミノー90S マリア・オフィス ヤマリア 廃盤ルアー ラブ・ラブ・ミンキーモモ

 
関連記事
最終更新日2018-07-10
Posted byばんぱく

Comments 6

There are no comments yet.
FJ  
No title

あはは・・・
関西で安くなるルアーは基本的に関西に拠点をおくメーカーな気がします。
店とのつながりも高いんじゃないでしょうかね。
新品が安いために、中古も安くなってしまうでしょうね。

もしかしたら、極端に安いものはメーカー過剰在庫や、微妙な傷や塗装ミスなど検品で跳ねられたものをまとめて出荷しているというケースも考えられます。(不人気カラーが50~100個くらいの単位で置いてある店もありますから)

そういえば、前に湾ベイトかなにか買ったときに、ばんぱくさんに高いと言われた気がします。
ベイトブレスは関東メーカーなので、関東のほうが安いのかもしれませんね。

人気ルアーの中古価格は関西が安くても、ソルトルアーの数は関東のほうが多そうで、関西ではなかなかたくさんの中古ルアーから発掘する楽しみみたいなのがない点は、関東が羨ましいですよ。


フラッシング強化した「プリンセス M-GX130」を見てみたい、と思って検索したんですけど、ばんぱくさんのこの記事がヒットしてくる以外はプリプリのMとかがヒットするのみでした(笑)

ところで、前にMACOさんとやりとりしていたんですけど、浮き上がる際に頭を上にして浮くフローティングミノーご存知ないでしょうか?
リップライザーみたいな感じで、リップ付きでもっと小さい(できれば7~9cmくらい)のが理想です。

2010/10/18 (Mon) 08:56 | EDIT | REPLY |   
MACO  
No title

この【おまけ】…。
なんじゃコリャ~!!(笑)

こんなハマーンなら、シャアは手を組んだかも??(笑)

よく、こんなん探してきますね~(^_^;)

FJさんの「頭を上にして浮くフローティングミノー」、自分も興味ありますわ~。っていうか、FJさんがこれでどんな釣りを展開しようとしているのかにも興味深々(笑)

2010/10/18 (Mon) 11:01 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

FJさん、おはようございます。コメントありがとうございます

> 関西で安くなるルアーは基本的に関西に拠点をおくメーカーな気がします。
> 店とのつながりも高いんじゃないでしょうかね。
> もしかしたら、極端に安いものはメーカー過剰在庫や、微妙な傷や塗装ミスなど検品で跳ねられたものをまとめて出荷しているというケースも考えられます

ルアーメーカーって、どうしても関西に拠点を置く会社が多いですからね(特に人気バスルアーメーカーはその傾向が顕著)。商売に関しては、やはりナニワの商人の方が目利きが利くし、関東と違って値切る文化が根付いているのも影響しているのかも知れません(関東はそういう点では、要するに『ええかっこしい』なんで)

> 人気ルアーの中古価格は関西が安くても、ソルトルアーの数は関東のほうが多そうで、関西ではなかなかたくさんの中古ルアーから発掘する楽しみみたいなのがない点は、関東が羨ましいですよ。

でも種類があっても、数が少なくて、値引率が低いですからね。特に人気国産メーカーのものは総じて高かったり、プレミア付きとか、抱き合わせになる傾向にありますよ

> フラッシング強化した「プリンセス M-GX130」を見てみたい、と思って検索したんですけど、ばんぱくさんのこの記事がヒットしてくる以外はプリプリのMとかがヒットするのみでした(笑)

「プリンセスM」とかで検索すると、大体プリプリのMがヒットしてきますよね(笑)。「マリアオフィス プリンセスM-GX」で画像検索すると、「プリンセスM-GXカラー」の画像が見れます。「GXカラー」なんてご大層なコードネームが付いていますが、要するに「ゴーストホログラムカラー」のことです
もし購入を考えているなら、以下のサイトで今でも通販で新品を買えるみたいですよ(ただ正直高いですね)

『ルアーのツヅキ』:リンク http://www.tsuzuki-lure.co.jp/sub8.htm

> 浮き上がる際に頭を上にして浮くフローティングミノーご存知ないでしょうか?
> リップ付きでもっと小さい(できれば7~9cmくらい)のが理想です。

7~9cmくらいで頭を上にして浮くフローティングミノーというのは、ハンドメイドを除いてはおそらく市場にはないのではないかと。頭を上にして浮くということは、必然的に後方固定重心ということになり、ルアーの泳ぎ出しも悪くなってしまいますから。敢えて挙げるなら『JACKALL/HAMAKURU R』が一番近いですかね

自分なら既存のフローティングミノーに、以下の細工を施して使います。動きが悪くなるのは、この際仕方ないですね

①重心移動タイプのフローティングミノーのウェイトを、尻側に移動させたままの状態でエポキシ系接着剤などを流し込んで固定し、浮き姿勢を変える
②テールフックを太軸の大きいものに交換して、浮き姿勢を変える
③尻側にオモリを貼って調整し、浮き姿勢を変える

2010/10/18 (Mon) 15:53 | EDIT | REPLY |   
FJ  
No title

「マリアオフィス プリンセスM-GX」で画像検索してみたけど、なぜかルアーが出てきませんでした(涙)
書いて頂いたサイトで値段見ましたけど、ルアーのサイズ考えたらまあ普通って感じですね。

ところで、フローティングミノーの件ですが、やはりなかなか存在しませんよね。
僕もそれなりに探したんですが、全く見つかりませんでした。
(ボラストがややそんな感じもするんですけど、あれはほとんど潜らないのでナシで)

シンキングペンシルの浮き上がるときの姿勢がたしかにそうなんですけど、あれはどうしても前方に進んでしまいます。
できれば、潜らせた状態で前方に進んで、ここぞという位置でライズさせたいんです。
そのときに顔を上に向けたい・・・と。
いや、効果があるかどうかはわからないんですけどね。
なんとなく下向いてライズするのって変じゃないですか(笑)

極端に言えば、リトリーブ中の動きは前に進んで潜ってくれさえすればOKです。
ライズ姿勢だけにこだわって、ばんぱくさんのアドバイス通り改造するか自作するかしてみます!

ありがとうございました!

ちなみにウエイトを固定させるためにはボディに穴を空けるんですか?

2010/10/19 (Tue) 13:50 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

MACOさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> この【おまけ】…。
> なんじゃコリャ~!!(笑)
> よく、こんなん探してきますね~(^_^;)

「ミンキーモモ」関連の動画を探していて、たまたま見つけたものです(笑)。この発想はちょっとすごいですよね。思いっきりツボでした

> FJさんの「頭を上にして浮くフローティングミノー」、自分も興味ありますわ~。っていうか、FJさんがこれでどんな釣りを展開しようとしているのかにも興味深々(笑)

シンキングペンシル的な発想だなぁと、個人的には思っているのですが(シンキングペンシル⇒引くと頭を上にして水面直下に浮上)。ただフローティングミノーだとリップがあるので、なかなか頭を上にして浮くように設計するのは難しい気がします(「スピードシャッド」のような浮き姿勢を取る設計でないと、リトリーブした際におそらくリップがまともに水を噛んで泳いでくれないので)

2010/10/19 (Tue) 17:41 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

FJさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 「マリアオフィス プリンセスM-GX」で画像検索してみたけど、なぜかルアーが出てきませんでした(涙)

このリンク先で画像が見れますよ リンク:http://picasaweb.google.com/lh/photo/UN7qzB8qAFI5FKQ5ve3CUg

> ところで、フローティングミノーの件ですが、やはりなかなか存在しませんよね。
> できれば、潜らせた状態で前方に進んで、ここぞという位置でライズさせたいんです。
> そのときに顔を上に向けたい・・・と。

FJさんが言わんとしていることは分かります。たしかに酸欠で弱っているベイトや、水面で捕食活動をしているベイトは頭を上に向けて泳ぎますからね。ただフローティングミノーだと、その姿勢で浮くようにすると今度はルアーが泳がなくなってしまうんですよねー

> 極端に言えば、リトリーブ中の動きは前に進んで潜ってくれさえすればOKです。
> ライズ姿勢だけにこだわって、ばんぱくさんのアドバイス通り改造するか自作するかしてみます!
> ちなみにウエイトを固定させるためにはボディに穴を空けるんですか?

一番楽なのは、リアフックを太軸の大きいものに変え、フックの軸部分に糸オモリを巻いて浮き姿勢を調整することです(青物用トップルアーやGT用ルアーでよく使われる手法)。ウェイトを固定させる場合は、ボディに穴を空け、ウェイトルーム部分に接着剤を流し込んで、ウェイトを後方位置に完全に固定してしまいます
ただ間違いなくルアーの動きが、本来の動きと比べておかしくなると思いますけど・・・(;・∀・)

2010/10/19 (Tue) 19:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply