硬い?軟らかい?

ばんぱく

ばんぱく

『シーバスタックル』において、おそらくアングラー一人一人の好みが一番色濃く反映されると思われるのが

               SS-9-1.jpg

『シーバスロッド』

ではないでしょうか?

何も『シーバスロッド』に限った話ではありませんが、他の工業製品のように、統一された厳密な工業規格が存在しないため、同じ『ライトアクション』のロッドでも、各メーカーによって、アクションやブランクスの硬さの設定が、まったく異なったりします
例えば、A社の『ライトアクションロッド』は、14グラムまでのルアーしか背負えないのに対して、一方でB社の『ライトアクションロッド』は、18グラムまでのルアーを背負ってフルキャスト可能などという話はよくあること

早い話、各メーカーによって、ロッドの素材から調子、感度、飛距離、パワー、アクション、ラインキャパ、ルアーウェイトの許容範囲などの各設定がそれぞれ異なっており、モノの見事にバラバラなんですな

そしてシーバスアングラーは数ある候補の中から、自分のフィーリングに一番合うであろうロッドを色々なデータを元に吟味し、最終的に自分の釣りの相方として選ぶ訳です

シーバスロッドの設計に関しては、正に各メーカーごとに千差万別で、『ロッドをブチ曲げて、魚を捕る』という設計思想を持つメーカーがある一方で、『主導権を与えることなく、掛けた魚を瞬殺』という真逆の設計思想を持つメーカーもあり、この辺はそれぞれのメーカーのロッドデザイナーのシーバスロッドに対する考え方や好みが反映されており、個人的に大変興味深いところ

因みに自分の好みのシーバスロッドは、どちらかというと『硬調子』『全体的にパワーやトルクがあり』、『魚に一切主導権を与えず』『多少強引でも短時間で勝負をつけられる』、いわゆる『剛竿』と呼ばれるタイプのロッドですかね

         SEABASS_convert

柔らかめの曲げて魚を捕るタイプのロッドも否定はしませんが(魚とのやりとりによるゲーム性や面白さは、どうしたってこちらの方が上ですからね)、魚を寄せるためのファイト時間が長引く分、当然掛かった魚の体力を消耗させる訳で、その結果、掛けた魚をむやみに弱らせたり、最悪死なせたりしたら、本末転倒というか元も子もありませんからね

掛けた魚を必要以上に弱らせない意味でも、硬めのパワーのあるロッドで短時間で決着をつけたほうが、魚にとってはやはりベストなんじゃないかなーというのが個人的見解

ゲーム性が上がって楽しいのは人間様だけで、ルアーに掛かったシーバスにとっては、迷惑以外の何物でもないでしょうから(笑)

だったら釣りなんか最初からするなよ、というご意見もあろうかとは思いますが、たくさんいるシーバスのうち、ルアーに反応する遺伝子を持つシーバスはごく一部という話なので、そういった魚を少しでも減らさないためにも、持ち帰って食べる場合を除いては、なるべくシーバスには負担をかけたくありませんからね

要するに『シーバスフィッシングをできるだけ長く楽しみたいから』という、ある意味シーバスアングラーのエゴ丸出しの個人な意見なのですが(爆)

まあ、釣り竿に限らず、アッチの竿もフニャフニャに柔らかくて張りのないものよりも、ギンギンに硬くて張りのある方が、女性にも悦ばれる訳(笑)で(←オヤジ的下ネタ全開)

お後が宜しいようで

【本日のオススメ★オタッキーソング】
わいは猿や!プロゴルファー猿や!

【プロゴルファー猿OP/夢を勝ちとろう】

わいはガトーや!ソロモンの悪夢アナベル・ガトーや!

【デラーズフリートと夢をかちとろう】

シーバスロッド 硬い?軟らかい? 主導権を与えることなく、掛けた魚を瞬殺 ロッドをブチ曲げて、魚を捕る プロゴルファー猿OP/夢を勝ちとろう デラーズフリートと夢をかちとろう

関連記事
最終更新日2018-07-10
Posted byばんぱく

Comments 6

There are no comments yet.
MACO  
No title

ばんぱくさん!!
シモネタ混じってますやぁぁぁぁん!(笑)

しかも、この動画…(^_^;)
ガトーも真っ青ですよ!!
(確かに「命をかけたこの一打」ですけど)(笑)

ちなみに、ばんぱくさんの使用ロッドは
「おぉ、素晴らしい!まるでシーバス釣りの精神が形になったようだ」
BY アナベル・ガトー
って感じですか??(笑)

2010/10/11 (Mon) 00:08 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

MACOさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> ばんぱくさん!!
> シモネタ混じってますやぁぁぁぁん!(笑)

今回は敢えて下ネタバリバリで攻めてみました(笑)

> ちなみに、ばんぱくさんの使用ロッドは
> 「おぉ、素晴らしい!まるでシーバス釣りの精神が形になったようだ」
> BY アナベル・ガトー
> って感じですか??(笑)

うーん、どちらかというと
「残念ながら、ザクには大気圏を突破できる能力はないのだ」
BY シャア・アズナブル
って感じですかね(爆)

2010/10/11 (Mon) 15:13 | EDIT | REPLY |   
KATTY  
No title

こんばんは☆

下ネタ全開ですね(笑)

僕もある程度硬さのあるもので強引に寄せられるロッドが好きです

硬さ+”太さ”があれば なお良し? 
ちなみに長さはあんまりないです(ロッドも笑)  



2010/10/12 (Tue) 03:31 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

KATTYさん、こんにちは。コメントありがとうございます

> 下ネタ全開ですね(笑)
> 僕もある程度硬さのあるもので強引に寄せられるロッドが好きです

敢えて下ネタ全開です(笑)。曲げて捕るタイプのロッドも楽しいは楽しいのですが、特にヘビカバゲームや穴撃ちゲームとなると、状況によっては魚を強引に引きずり出さなければならないため、硬めのパワーがあるロッドでないと正直かなり厳しいですからね

> 硬さ+”太さ”があれば なお良し? 
> ちなみに長さはあんまりないです(ロッドも笑)

いやいや、女性からすると、長ければいいというものでもないみたいですよ(何を真剣に答えてるんだか)。ベイトロッドはどうしてもリーチのあるモデルが少ないので、長さがないのはある意味仕方ないですよね 

2010/10/12 (Tue) 11:23 | EDIT | REPLY |   
タカヲ  
No title

下ネタもたまには・・良いんじゃないですか(笑)
自分のなんて硬さ以前にアロウズのレアとかジャッカルのマスク状態なn(以下略)

さてロッドの硬さですけど、色々試した感じでは僕は近年のアブロッドに好みが多いです。
バス、シーバス両方共1本所有して居るのですが、どちらもティップはLでバットはMHと言う竿で、
アタリを弾きにくい柔らかさながら、魚も一気に浮かせる事の出来る個人的に好みのセッティングになって居ます。

・・・話は変わりますけども、
ノイエ・ジールって奇抜な形していますよね(蝶がモチーフだったような?)。
ジオンってこう言う凝ったデザインのMAが特に多い気がします。

2010/10/14 (Thu) 14:22 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

タカヲさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 下ネタもたまには・・良いんじゃないですか(笑)
> 自分のなんて硬さ以前にアロウズのレアとかジャッカルのマスク状態なn(以下略)

イヤイヤイヤ、そんなことないでしょ。タカヲさんの方が自分より一回り以上若い訳ですし(笑)
自分だって、未だにアソコはメタルジグ並みにn(以下略)

> 色々試した感じでは僕は近年のアブロッドに好みが多いです。
> バス、シーバス両方共1本所有して居るのですが、どちらもティップはLでバットはMHと言う竿で、
> アタリを弾きにくい柔らかさながら、魚も一気に浮かせる事の出来る個人的に好みのセッティングになって居ます。

「ソフトティップでバットパワーがある」という、ある意味シーバスロッドとして理想的なセッティングですね。アピアの「鬼掛けティップ」に近いフィーリングなのでしょうか?

> ノイエ・ジールって奇抜な形していますよね(蝶がモチーフだったような?)。

ノイエ・ジールはたしかアゲハチョウがモチーフで、尚且つ形状がジオン公国軍の紋章に似ているので、劇中でもガトーが「ジオンの精神が形になったようだ」と感嘆の声を漏らしていますね

2010/10/14 (Thu) 23:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply