Welcome to my blog

『ニールズマスター/インビンシブル70』、再び

ばんぱく

ばんぱく

以前にも一度取り上げたことがある、『ラパラ』と同じ『北欧製バルサミノープラグ』

                 Invincible1

『ニールズマスター/インビンシブル70』

実はあれから奇跡的に、更に2つほど確保する機会に恵まれまして(^O^)

いやー、いいですねー、この『リアリティなどクソくらえっ!!』的な奇抜なデザイン。まるで下向きに反り返った小さいナマズのようです。これでルアーカテゴリー的には『ミノープラグ』というのですから、この愛すべきマヌケ面に、思わず自然と笑みがこぼれてしまいます

                 Invincible2

ルアー名の『インビンシブル(英語的発音だと、『インヴィンシブル』が正しいのかな?)』は、英語で『無敵』という意味の単語。随分とまた御大層な名前を付けたものです(^o^;)

同じ北欧製ルアーである『ラパラ』が、ある程度見た目のリアリティとアクションを追求したのに対して、『ニールズマスター』は見た目のオリジナリティとルアー本来の面白さを敢えて狙って作ったルアーなんですかねー?

ある意味、『ラパラ』の対極に位置する『バルサミノープラグ』とも言えます

それに合わせてなのか、カラーリングも魚っぽいカラーよりも、どちらかというとサイケデリックで目立つオモチャっぽいハデハデカラーが多いような気がしますね

どちらかと言うとトラウトやシーバスよりも、バスフィッシング向きのルアーじゃないですかね?本来のミノープラグよりもシャロークランクベイト寄りのルアーであり、『タダ巻き』による動きは、タイトな『ローリングアクション』が入った『ウォブンリングアクション』がメインです(いわゆる『ウォブンロール』ってやつですね。この辺はライバル?の『ラパラ』と少し差別化を図っているつもりなのかな?)
でも北欧には、バスは恐らく生息していないハズなので、本来は北欧に生息しているフィッシュイーターをターゲットとしたルアーなのでしょうね

因みに日本では既に『絶滅危惧種』的なルアーですが(要するに現在は、おそらく日本に輸入されていない)、母国のフィンランドを中心とした北欧諸国では、未だに現役バリバリで頑張っているルアーだそうです

                 Invincible3

たしかに見た目は奇抜でリアルさとは程遠いし、表面処理は意外と適当?だし、当然のことながら『重心移動システム』などを内蔵している訳でもない、ちと古臭い舶来ルアーですが、最新機能&リアルな見た目が一辺倒の国産ルアーが忘れてしまった、『誘う物という意味の本来のルアーらしさ』を未だに持っているルアーと言えるのではないでしょうか?

うーん、今回は我ながら、少し懐古厨的な内容になってしまいました(^_^;)。海より深く反省

【本日のオススメ★オタッキーソング】

【シティーハンターOP SARA/FENCE OF DEFENSE】

インビンシブル70 ニールズマスター 北欧からの第二の刺客 シティーハンターOP SARA/FENCE OF DEFENSE

関連記事
最終更新日2018-07-10
Posted byばんぱく

Comments 2

There are no comments yet.
さそり君  
これ、持ってます

このルアー、持ってます。
友人の形見として貰ったんですが名前は知りませんでした。

おかげで何だかスッキリしました。

ありがとう。

2010/08/29 (Sun) 18:49 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  
Re: これ、持ってます

さそりさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> 友人の形見として貰ったんですが名前は知りませんでした。
> おかげで何だかスッキリしました。
> ありがとう。

亡くなられたご友人の形見だったんですね。お役に立ったようで良かったです
いいルアーなんで、ぜひ使ってあげて下さい

2010/08/29 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply