Welcome to my blog

『ファルコン(エイテック)/サイボーグV』

ばんぱく

ばんぱく

このルアーは多分、その存在を知らない人が殆どでしょうね

                cyborgV3

『ファルコン(エイテック)/サイボーグV』

今から十年以上前、チープタックル界の偉大なる帝王『エイテック』から発売されていた、超マイナーかつ安価な『ソルトウォーターゲーム用バイブレーション』です

このバイブレーションプラグ、実は二つのモデルがあり、上記画像のようにサッパやヒイラギなどの体高のあるベイトの姿を模した一般的な形状のものと、細長いミノーフォルムの『サイボーグVM』という変わり種モデルが存在していました

                cyborgV2

ソルトウォーターゲームでの過酷な使用を考慮してなのか、しっかりとした太さのエイトカンが採用され、すべてのモデルに対して、強靭なクリアーソリッドボディの内側にウロコ模様が施された『フラッシングプレート』、もしくは『ホログラムシート』がインサートされており、ラフに扱ってもフラッシング効果が比較的長く持続するように設計されています
しかしその割には、ボディ表面の一部に施されたカラーリングはコーティングが甘く、ぶつけると簡単に剥げやすいという、チープルアーによくありがちな、何とも中途半端なフィニッシュクオリティとなっていましたf^_^;

                cyborgV4

重量は『25グラム』と如何にもソルトウォーターゲームを意識したヘビーウェイト気味の設定。引き抵抗もそこそこあり、ミディアムライト以上のある程度パワーがある硬めのシーバスロッドでないと正直扱いにくい代物です
因みに肝心のルアーアクションに関しては、取り立てて『コイツはスゴイぜ!!』といった点はなく、至って普通のソリッドバイブレーションプラグです

個人的にこのルアーに関しては、かつて荒川下流にて、遠く離れた橋脚を攻略するために実戦投入し、僅か数投で根掛かりロストという苦い思い出があります(^_^;)。明らかにルアー選択ミス、『若さ故の過ち』というヤツですな(笑)

                cyborgV1

中古で購入したイワシカラーのものは、ベリー部分に大きなペイントロスがあったため、オレンジ系統のマニキュアで塗装し直した後、ウレタンでコーティングし、『オレンジベリー仕様』にしてあります

サイボーグV ファルコン エイテック ソリッドバイブレーション

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply