Welcome to my blog

『P&Nピンク/AFニューサイレントバイブレーション』

ばんぱく

ばんぱく

栄光なき『マイナー系ルアー』に、敢えて光をあてる当ブログ(笑)

今回紹介するのは…

                AFNSV1

『P&Nピンク/AFニューサイレントバイブレーション』

『タカスミノー』で有名なルアーメーカー、『アチック』の流れを汲む、『P&Nピンク』から発売されていたハードルアーで、たしかブラックバス用ルアーとして開発された、『ソリッドバイブレーション』だったように記憶しております

このルアー最大の特徴は、リアルな彫金加工が施されたメタル素材製のヘッド部分(※固定ウェイトの役目も兼ねている)と、ソリッド樹脂によって成形された、背中の巨大な『スタビライザーフィン』

                AFNSV3

この『スタビライザーフィン』が、水中での直進性を安定させると共に、細かな振動によるタイトアクションを生み出す源となっています
あと、このルアー独特のいくつかの『オリジナルカラーパターン』も、特徴と言えば特徴ですかね

                AFNSV2

ボディ自体は、極めて強靭なメタル素材&ソリッド樹脂の組み合わせによる『ハイブリッドボディ』なのですが、メタル素材故にヘッド部分に施された塗装が非常に剥がれやすく、アクションの要となる『スタビライザーフィン』が、ハードストラクチャーなどに強くぶつけるとどうしても破損しやすいのが、欠点と言えば欠点ですかねー

あとボディサイズの割にウェイトがあり(18グラム)、沈下速度が速いために根掛かり率も高く、水深のあまりないポイントでの使用には、正直向いておりません(その分飛距離に関しては、文句なしの折り紙付きですが)。根掛かり回避策として、予め『ダブルフック』にフック交換しておいた方が、やはり無難かも知れませんねぇ

                AFNSV4

個人的にはブラックバスよりも、寧ろシーバスゲームに向いているバイブレーションのような気がします

…と思っていたら、シーバスを含めたソルトゲーム用には『PJバイブ』なる、ソルトゲーム専用モデルがちゃんと発売されており、設計自体が更にヘビーデューティーな仕様となっております(こちらのルアーに関しては、後日紹介する予定)

まあ、『PJバイブ』『AFニューサイレントバイブレーション』に負けず劣らずのマイナー系ルアーなんですけどね(^_^;)

あ、当然のことながら、『AFニューサイレントバイブレーション』『PJバイブ』共に、既に廃盤となっております

中古ルアー市場での相場価格は、大体200~500円ってところですかね

AFニューサイレントバイブレーション P&Nピンク ソリッドバイブレーション

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply