Welcome to my blog

『スミス/ジェスティーシリーズ』

ばんぱく

ばんぱく

季節柄、『シンキングペンシル』が活躍するシーズンと言うことで、今日は連続して、『シンキングペンシル』を敢えてフューチャーしたいと思います

               JESTY1

登場願うのは『スミス/ジェスティーシリーズ』

今までにも、何回かブログで取り上げましたかね

数ある『シンキングペンシル』の中でも、非常に異彩を放つボディ形状をしたルアーです

それもそのハズ、メーカー(スミス)では『シンキングペンシル』ではなく、あくまでも『リップレスジャークベイト』という新機軸系ルアーとして、カテゴライズされているルアーなんですな、コレが(^_^;)

タダ巻きでは、全くと言っていいほど動かず、ただ単に真っ直ぐ泳いでくるだけ

               JESTY3

ところがトゥイッチジャークを加えると、フラット形状のヘッド部分がリップの役目をして、左右に横っ飛びしながら(とは言っても、実際にはダート幅はそれほどでもないんだけど)、キレのあるダートアクションで泳ぐという寸法

その動きは正に『リップレスジャークベイト』の名に恥じないもの。自分の中では、『ワインド/ダーティング用ハードベイト』という位置付けです

               JESTY2

バス用に設計された『BBジェスティーSP』と、トラウト用に設計された『TRジェスティーS』の二種類があるのですが、それぞれ得意とするレンジが異なるため、水面直下~表層をメインに狙うのであれば『サスペンドモデル』『BBジェスティーSP』、中層~底層をメインに狙うのであれば『シンキングモデル』『TRジェスティーS』を使うとよいと思います

因みにボディサイズは75ミリ&95ミリの2サイズ、『BBジェスティーSP』『TRジェスティーS』、共に固定重心採用です

どうも効果的な使い方が正しくアングラーに理解されなかったのか、何年か前に廃盤となってしまいました。ある意味『早すぎた天才』と言うべきルアーとも言えるでしょう

               JESTY4

個人的に偏愛しているルアーの一つで(笑)、中古ショップで投げ売りになった際にあるだけ買い占め、このルアーだけで、実は20個近く所有しています(^_^;)

現在、コイツをベースにして『ハードベイト版SIN-ZOベイト』に近い感じのルアーを作っているのですが、機会があれば、そのうちブログで公表したいと思います

BBジェスティーSP TRジェスティーS スミス リップレスジャークベイト

関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted byばんぱく

Comments 4

There are no comments yet.
コカスキ  
No title

このようなルアーは、多いですね。

ビックバドも数年は、そんな感じでしたね。

販売中に何かきっかけがあれば化けるのでしょうが。

復刻版とかリメイク版のようなものがでれば良いですね。

クラップシューターとシャローラビットのように。

2010/04/02 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |   
ジェロ  
No title

ちわ(笑)

また知らなかったルアーです(笑)
全く不思議ですルアーってヤツは

あのルアーではないのですが
国産リール
こんなのありました
アタシャ知らなかったのですが
どんなもんなのでしょう

http://www.tica-jp.com/index.html

2010/04/04 (Sun) 23:58 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

コカスキさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> このようなルアーは、多いですね。
> ビックバドも数年は、そんな感じでしたね。

最初の頃は、まったくのイロモノ扱いでしたよね、ビックバド
ビックバドの場合、たしかイマカツが雑誌で大々的に取り上げたのが
ブレイクのきっかけだったように記憶しています

> 復刻版とかリメイク版のようなものがでれば良いですね。
> クラップシューターとシャローラビットのように。

元々人気のないルアーだっただけに、リメイクはちょっと難しそうです(泣)

2010/04/05 (Mon) 21:37 | EDIT | REPLY |   
ばんぱく  

ジェロさん、こんばんは。コメントありがとうございます

> また知らなかったルアーです(笑)
> 全く不思議ですルアーってヤツは

どちらかというとマイナールアーですからね、このルアー
メディアでも殆ど取り上げられていませんし…そこそこ歴史は
あるんですけどね

> 国産リール
> こんなのありました
> アタシャ知らなかったのですが
> どんなもんなのでしょう

『TICA』ですね。このメーカーは国産メーカーではなく、確か台湾の
釣り具メーカーだったと思います。「オクマ」とかと同じですね
モノ的には、残念ながらハイエンドモデル以外は「安かろう悪かろう」的な
モノが多いのが実情のようです

2010/04/05 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply